2019年01月10日

雪梅花 菜根譚

京都でのお昼は中華を予約していました。

お店は「雪梅花」と言うところで
京町屋を改装した和の空間となっているのですが
そこで定番のマーボー豆腐や薬膳鍋とか
海老にらまんじゅうの他、一品料理を提供しています。
IMG_4695.jpg

入口を入ったところにかまどが4つも並んでいますが
元々あったものなのかお店用に新しく作ったのかは分かりませんが
京町屋のイメージとしてはもっと奥に厨房はある気がします。
IMG_4671.jpg

名前を告げると長い土間を一番奥の場所まで案内されました。
靴を脱いで部屋にあがると立派なテーブルが並んでいます。
IMG_4686.jpg

注文していたメニューが運ばれてきました。
定番の麻婆豆腐は含まれていませんが
海老にらまんじゅうは入っています。
少量ずつ小鉢に入っていて女性向けの盛り付けです。
IMG_4678.jpg

お料理の後は杏仁豆腐です。
IMG_4692.jpg

お店は京町屋なので家の中に中庭があります。
細長い家ですので途中に庭があると前後の部屋は明るくなります。
IMG_4687.jpg

厨房を少しのぞき見しました。
IMG_4697.jpg

京都の中華は以前別のお店に行った記憶があります。
今回のお店は京町屋を利用していて
日本風の中で和風の盛り付けの中華を戴くことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。