2019年01月31日

人生右肩上がり・新妻聖子

日経新聞で気になった記事を紹介します。

新妻聖子さんというとテレビでも見ることがあり
その歌を耳にしたことがある人は多いと思いますが
日曜版のMy Storyというコーナーで紹介がありました。

新妻さんは2003年の「レ・ミゼラブル」という
大作の舞台で主要キャストをつとめて
鮮烈に舞台デビューされています。

そのオーデションは5000倍の競争倍率だったが
見事に栄冠を勝ち取られています。
演技や声楽の専門的な指導を受けていない人の
抜擢は異例だったようです。

この歌姫を最初に見出したのは上智大学の上級生で、
新妻さんが歌ったたった3秒の歌声を鮮明に記憶していたのです。
よほどその時の歌声が素晴らしかったのでしょう。

その上級生が数年後に偶然「レ・ミゼラブル」を担当する
東宝社員らと食事をしている時に、
全国でオーディションを開いているが難航していると聞き
大学時代に聴いた新妻さんの歌声を思い出したそうです。

上級生に探し出された新妻さんは
オーディションでは自分なりの解釈で課題曲を歌った。
すると、背もたれに体を預けていた審査委員たちが、
前のめりになっていく。最適な人材を見つけたとの思いでしょう。

新妻さんは「努力すれば報われるわけではない。
でも、努力をしていないと見つけてもらえない。
必死でもがいていたから私は見つけてもらえたんです。」
と語っています。

新妻さんはある占い師に
「人生のピークは60歳で訪れます。」
と言われたそうです。

この記事を読んで成功するには努力を続けることと
人との出会いが大切で、やはり運が必要と思いました。
努力していると、きっといつか自分にも
運が回ってくると信じたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。