2019年05月24日

ドンコイ通り周辺を散策

ドンコイ通り周辺にはショッピングセンターとか
ホテルなどがありますが多くはコロニアル建築となっています。

コロニアル建築とはもともとは17〜18世紀の
ヨーロッパの建築様式のことです。
ホーチミンは1859〜1954年の間にかけて
フランスの統治下におかれた影響で
古典的な西洋建築が残されています。

こちらはPAKSONで百貨店です。
IMG_6949.jpg

その隣にはビンコムセンターがありますが
こちらは近代的な建物となっています。
IMG_6950.jpg

こちらはコンチネンタルホテルです。
ベトナムで最も古いホテルで1880年の創業です。
映画の舞台にもなったそうです。
IMG_6954.jpg

ドンコイ通りのランドマーク的な建物としては
市民劇場がありますが、1898年に建造されたもので
かつてはオペラハウスだったそうです。
IMG_6953.jpg

その他にも古いビルが立ち並んでいます。
IMG_6959.jpg

こちらはREXホテルですが
正面にはおめでたい飾りつけがされています。
IMG_6965.jpg

もう一つのランドマークには「ホーチミン人民委員会庁舎」があります。
1908年に建造されたもので当時フランスで流行した
古代ローマの建築様式を基にしています。
IMG_6968.jpg

こちらの建物は内部見学は不可となっていて
撮影も建物のすぐそばからはダメで
道路を渡ったところからでないといけないことになっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。