2019年11月30日

シュテファン寺院を見学(ウィーン)

ウィーンの旧市街をコールマルクト通りから
グラーベン通りと進んできたのですが
交差点の斜め左側にシュテファン寺院が見えてきました。

寺院の隣には大きな看板がある建物があって
新旧混合のウィーンを見ることが出来ます。
IMG_0774.jpg

シュテファン寺院は1147年にロマネスク教会として建てられたもので
14世紀にルドルフ4世の命によりゴシック様式の大教会になりました。
ミサがあれば入れませんが、そうでなければ無料で入ることができます。
IMG_0776.jpg

教会の中はさすがに天井が高くなっています。
IMG_0779.jpg

たくさんのロウソクが並んでいます。
IMG_0785.jpg

祭壇の前には多くの人がおられます。
IMG_0788.jpg

建物の外に出たのですが
外壁にいろんな形のものがあります。
もしかして誰かのお墓でしょうか。
それにしても形がバラバラです。
IMG_0791.jpg

パトカーで2台並んでいます。
IMG_0794.jpg

車はフォルクスワーゲン製で白、赤、青の色です。
ヨーロッパはこの配色なのでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。