2020年01月06日

カレル橋(プラハ)

プラハ城から黄金小路を抜けて次はカレル橋です。
歩いて移動となりました。

丘を下って来たのですが橋の横に出てきました。
IMG_1589.jpg

右に曲がって歩いていくとプラハ城側
(マラー・ストラナ側)の橋塔が見えてきました。
IMG_1591.jpg

左に曲がりながら緩やかな坂を上がるとカレル橋です。
振り返ると先ほどの橋塔が見えています。
IMG_1595.jpg

カレル橋は歩行者天国になっていています。
橋の幅も結構広くなっています。
IMG_1598.jpg

この橋は南から北に流れるモルダル川掛かっている橋で
1357年にカレル4世の命令で着工して
建築家のP.バルレーシュが60年の歳月を費やして
完成させたもので、一番古い橋だそうです。
振り返ると先ほどの橋塔がみえています。
IMG_1601.jpg

橋の上には聖像彫刻があり有名なものとしては
聖ヤン・ネネポムツキー像があります。
IMG_1609.jpg

台座部分にはレリーフが左右にあります。
皆さんが触るのでピカピカです。
IMG_1615.jpg

右手のレリーフは橋から落とされかけている
聖ヤン・ネポムツキーで左手で触ると幸せになれるという事です。
両方のレリーフともに触って幸運を祈りました。
IMG_1612.jpg

こちらは解説がありませんでしたが
多くの方が触ってピカピカです。
遠くに先ほどのプラハ城が見えています。
IMG_1626.jpg

こちらはザビエルの像です。
逆光でうまく写っていません。
IMG_1632.jpg

橋の終点付近で路上パフォーマンスがありました。
IMG_1639.jpg

橋の上は観光客で一杯でした。
混んでくると必ず貴重品に注意するようにと
ガイドさんからの声掛けがあります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。