2020年05月13日

安藤忠雄さんの提言

安藤忠雄さんと言うと
コンクリート打ちっぱなしの建物で有名で
私の住んでいる近くにも安藤さん設計の建物があります。

安藤さんはテレビに登場されることもあって
その時は興味深く拝見するのですが
「しゃーない」と言う考えをお持ちの方です。

それは無いものねだりをしても仕方なく
自分がおかれた状況でいかに頑張るかと言う事と思います。

その事例としては、建築で生きていこうとしたときに
建築の学校も出ていないのですが
昼ごはんも食べに行かずパンをかじりながら勉強して
二級建築士の資格を取られたと言われていました。

その次の一級建築士の時も同様に
他の人がお昼を食べに行くところを行かずに
パンをかじりながら勉強されたそうです。

そんな姿を見た同僚の中には
食事にも行かずに勉強しているが
試験に落ちたら面白いでと、陰口を叩く人もいたそうっです。
しかし、安藤さんは見事試験に合格されたようです。

そんな安藤さんから見て今の若者は
もっと考える必要があると提言されています。

みんなが同じように3LDKに住んで
ただただ安心を求めているように感じられるようです。

もっと生きる意欲を持って、
人生を楽しむにはどうしたら良いかを
考える必要があると言われています。

安藤さんは以前テレビで
建築事務所の所員を食べさせるために頑張っていると
冗談とも取れる発言をされていましたが
案外これが本音なのかもしれません。

生きがいを持って楽しく生活できれば
そんな幸せな事はないと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。