2020年07月14日

Mercedes benzに試乗そのA

Aクラスのガソリン車は試乗した感想を
動画で見てとっても期待していたのですが
試乗してみて出だしが個人的には気に入りませんでした。

そこで、Aクラスにはもう一つ車種があり
ディーゼルエンジン搭載モデルなのですが
これは後で出ていて型式はA200dといいます。

こちらの試乗は車が空いている別の日に行う事にしました。
乗ってみてガソリン車に比べて出だしは力強い感じです。
走り出した後も割と加速は良い感じです。

ディーゼルエンジンという事で
農作業用に使うトラクターのエンジンと同じ仕組みなので
ガラガラという音がするのではと心配しましたが
ディーゼル音も気になるほどではないので安心しました。

メルセデスベンツで私が乗っても良さそうなのは
Aクラスなのですが折角なのでCクラスにも試乗を行いました。

メルセデスベンツというとやはりCクラスという
イメージが強く良く売れているのもこのクラスの様です。
このクラスになるとセダンタイプとなります。

YANASEでは試乗車としてガソリン車を用意してくれました。
車体はやはりAクラスより大きいです。
そのせいか出だしはのっそりした感じとなります。

ある程度走り出すとターボが効いてきて加速します。
サスペンションはエアサスとのことで乗り心地は
さすがに良いようですが走りと大きさが難点でした。

今回A180、A200d、Cクラスと試乗しましたが
私のフィーリングにマッチした車種はA200dでした。

A200d.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。