2020年08月01日

丹波年輪の里

丹波年輪の里では定期的に木工教室を
実施されていて結構人気となっています。

今年の7月にも3回にわたって行われる
栗の盆を作る教室があったのですが
申込受付後すぐに満員になってしまったようです。
IMG_5413.jpg

アートクラフト展にも丹波年輪の里のテントが出ていて
木工教室で作られる作品見本の展示がありました。
期のお皿とかスプーンなどが初心者向けでしょう。
IMG_5387.jpg

IMG_5390.jpg

IMG_5392.jpg

上級者になると小ぶりのタンスというか
小物入れを作るようですが難しい感じを受けます。
IMG_5388.jpg

IMG_5389.jpg

他には椅子なども作ることがあるみたいです。
上級者となればお店で販売できそうな仕上がりです。
IMG_5391.jpg

こちらは加工の実践をされていました。
IMG_5394.jpg

やりがんなによるテーブル表面の切削です。
細い木くずが見えていますが
削り跡はツルっとしていて耐久性が向上するようです。

素晴らしい木工作品を見て
自分もチャレンジしてみたいと思いますが
今のところ申し込み段階で断念せざるを得ない状態です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。