2020年09月16日

神子畑選鉱場を訪れる

神子畑選鉱場を訪問しました。

ここは1919年に作られた物で隣にある
明延鉱山でとれた鉱石をここで選別したそうです。
全体の構成が分かる看板がありました。
IMG_6301.jpg

当時の写真もあって山の上から
採取した鉱石を投入して順番に選別したようです。
IMG_6309.jpg

一番に舌の部分は今でもあって
巨大な円形の物体となっています。
これはシックナーと呼ばれていて
ここで鉱石と水分、薬品を分離したそうです。
IMG_6331.jpg

駐車場の横には1円列車が展示してあります。
IMG_6292.jpg

IMG_6295.jpg

IMG_6296.jpg

真ん中が客車となっていますが
一番後ろが鉱石を運んだ部分と思います。

こちらは旧神子畑鉱山事務舎です。
IMG_6304.jpg

今は資料などを展示してあります。
この場所はNHKブラタモリでもやっていた気がします。
昔は東洋一の選鉱場だったそうですが
1987年に閉山となり今は史跡となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。