2020年11月10日

銀行の手数料改定について

三井住友銀行が2021年4月1日より
手数料改定を発表しましたが
その他銀行が如何なのか気になりました。

銀行についてはメガバンク3行と言うみたいで
「三井住友」「みずほ」「三菱UFJ」だそうですが
他には「りそな」があるのでこれらを調べてみました。

三井住友
@紙の通帳の手数料:
 年間550円
 対象:2021年4月1日以降に新規開設した普通預金口座で紙通帳を利用する場合。
    年齢は18歳〜74歳

A未利用口座の手数料
 年間1100円
 対象:2年以上入出金がなく、かつ残高が1万円未満の場合。

みずほ
@紙の通帳の手数料
 年間1100円
 対象:2021年1月18日以降に新規開設した口座
    年齢は70歳未満

A未利用口座の手数料
 現時点「予定なし」のようです。
 ただし、毎年1月末時点で1年間以上通帳への記帳をされていない口座は、
 自動的にみずほe-口座(通帳を発行しない口座)に切り替えとなる。

三菱UFJ
@紙の通帳の手数料
 導入検討中

A未利用口座の手数料
 導入検討中

りそな
@紙の通帳の手数料
 現時点「予定なし」のようです。

A未利用口座の手数料
 年間1320円
 対象:2年以上入出金がなく、残高が1万円未満の場合
    年齢による制限はないみたいです。

簡単に記載していますが各銀行によって細かな条件がありますし
間違っていると困るので詳細は銀行のHPでご確認ください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。