2009年02月14日

アンチエイジング 邱永漢(その6)

「邱先生とアンチエイジング (絶世美人A)」

絶世美人は先生の他にユニクロの社長夫人、林真理子さんも
実験台となり試されています。
一度使った方はシミが消えるし肌がつやつやになるので
先生が中国に行く都度買ってくるように頼まれて一時は
運搬係となられた様ですが、今は絶世美人のHPで日本からも
個人的に買えるようです。

北京にある絶世美人のお店は小松さんとおっしゃる方が
店長をされています。
Hi−Qでみると小松さんは上智大学法学部卒業したのち
日系メーカーの海外営業部にて勤務して2年前から
北京の店で店長をされている様です。

昨年の考察団で小松さんにお目にかかりましたが男前でした。
先生が仕事をする若者を選ぶ基準の中には男前である事が
入っている気がします。

絶世美人の総経理は先生の北京の秘書でU氏です。
U氏によると絶世美人だけでは保湿効果が無いので
別の保湿用の化粧品を併用しても問題ないとの事でした。
また、近く絶世美人からも保湿クリームを発売するとの事でした。

先生のアンチエイジングビジネスが中国で立ち上がって
います、今後の展開に注目です。

http://www.zessei.com/
http://www.9393.co.jp/qinfo/komatu/archive/080126_komatu.html
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

アンチエイジング 邱永漢(その5)

「邱先生のアンチエイジング (絶世美人)」

毛生え薬の販売は失敗でしたが、最近では中国で販売されている
漢方ローション「絶世美人」があります。
これは中国の王振国先生と言われる方が開発した漢方薬で
邱先生が化粧品として中国で販売されている物です。

邱先生が開発者の王振国先生の所をたずねられた時に
化粧品があることが分かってご自分でもお使いになられて
効果を試されました。
Hi−Qでも通常2週間で使うところを先生は3日で1本
使われていると書かれています。
(サイズが大小あるので小さいほうでしょうか?)

漢方は日本の基準には合わないので必要な人は北京か上海に
行った時に買う事になります。
絶世美人のHPでは郵送も受け付けているようです。


私も考察団で中国に行ったときに買いました。
大変高価なので、先生の様に使う事が出来なく
顔にある1円玉大のシミに毎日一滴使っております。
使い始めて約1年経ちますが大分シミの色がうすくなった
感じがします。

<絶世美人のリンク>
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2007/07_0107_moshiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2007/07_0621_moshiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2007/07_0622_moshiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2007/07_1008_moshiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2008/08_0212_moshiq.html

http://www.zessei.com/
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

アンチエイジング 邱永漢(その4)

「邱先生のアンチエイジング (産毛とともに消えた毛生え薬への情熱)」

この事を先生は「文藝春秋」に「頭に毛が生えた話」として
経緯を発表された。
その反響はすざましく、テレビに出演してスタジオを出たら
テレビ局の電話が鳴りっぱなしとなり、先生の家には
毎日千通から二千通の手紙は来るようになり、ハゲに悩む
人が如何に多いかが分かった。

先生が「救髪」として売り出したところ初年度から黒字に
なったが、この薬では産毛から黒髪にまでは育たない事が
わかり先生は会社を譲り渡した。
髪を育てるには皮膚の上から塗るだけではなく24時間
体内から供給しないと駄目だったらしい。
この様にして先生の毛生え薬への情熱は消えてしまいました。


一方、このクスリを従来のサルチル酸が成分の水虫薬に
混ぜて作った「救足」は効果絶大で小さな薬品会社なら
経営出来る程の売り上げになった。
先生は製薬会社での講演の後にこの薬を売って貰えないか
聞いたら、自社製があるので駄目と断られた。
先生がその薬は効かないと言うと、効かなくても売れるから
との返事があった。

水虫の薬を開発するのは難しい様ですが、効果が無い製品を
役所が許可するのは理解出来ませんし
売れれば良いと言う製薬会社の発言も驚きです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

アンチエイジング 邱永漢(その3)

「邱先生とアンチエイジング (毛生え薬で億万長者)」

邱先生のアンチエイジングビジネスとしては、日本で販売された
毛生え薬の話しを思い出します。
先生はこの話を「失敗の中にノウハウあり」(金儲けの神様
邱永漢が儲けそこなった話し)で紹介されています。

この話しは邱先生が42歳頃のお話しで、獣医をしている方が
特殊な酵素を開発して先生を軽井沢の別荘まで企業化について
たずねてこられた。効能としてはヤケド、シミ、水虫に効くとの
事で、先生の当時小学生だった次男の方が「ハゲにも聞くか?」と
質問したら「頭につけると毛が生える」と答えた。

先生は東京でその方と会われてサンプル品を一瓶貰われて
つけ始めてから1ケ月位たった頃、新幹線の中の鏡で
後頭部を見ると一面産毛が生えているのを発見された。
先生はハゲで困っている人は世の中に一杯いるので商売に
成ると直感された。

先生は産毛をみて億万長者になる夢を見られる事になりましたが
実際は如何であったか、続きは明日になります。

<「失敗の中にノウハウあり」>
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%81%82%E3%82%8A%E2%80%95%E9%87%91%E5%84%B2%E3%81%91%E3%81%AE%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%8C%E5%84%B2%E3%81%91%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A9%B1-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%82%B1-%E6%B0%B8%E6%BC%A2/dp/4569568696/ref=sr_1_1/377-7042107-9714663?ie=UTF8&s=books&qid=1233986573&sr=1-1
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

アンチエイジング 邱永漢(その2)

「邱先生とアンチエイジング(スイスの若返り病院)」

邱先生はアンチエイジングには昔から関心を持たれていました。
アンチエイジングの治療の為にスイスのレマン湖の畔にある
若返りの病院にも入院されています。
この病院はチャップリンも入院した事が有る病院で
先生は奥様と一緒に入院されたとの事です。

入院の最後に注射をする事になっており、それを知らずに
ついてこられた奥様は先生に注射をするのなら来るのでは
なかったと不満を漏らされた様です。

看護婦さんが台車の上に何本もの注射器を並べて病室に
入って来て、そして、どちらから注射をしましょうかと
聞いたので、先生はすかさず「レディーファーストに決まっている
でしょう」と答えられたとの事です。
そして奥様から先に注射をされて、「そんなに痛くないわ」と
言われるのを聞かれて安心してご自分も注射をされたそうです。

このエピソードは2008年10月の考察団の最初の日に北京の三全公寓
にある公朱陶館での最初の挨拶でお話になられた内容です。
この話しは先生の著書にも出ている話ですが、先生から直接
お話しを聞いて「レディーファーストに決まっているでしょ」の
くだりでは参加者全員大笑いでした。

<関連リンク>
http://www.9393.co.jp/hihiq/kako_hiq/2004/04_0611_hihiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2006/06_0114_moshiq.html
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2007/07_1010_moshiq.html
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

アンチエイジング 邱永漢(その1)

「邱先生とアンチエイジング(健康の秘訣が分かった)」

アンチエイジングという言葉が最近良く聞かれるようになりました。
この言葉を聞いて思い出すのは邱先生です。
と言うのも、先生は現在84歳でありながら3日に一度は飛行機に
乗って北京、上海、成都、昆明、香港、台湾、日本等を
移動されています。
このパワーには驚くものがあります。

先生と考察団で一緒に旅行すると歩かれるスピードが我々と
変わらない事に驚かされます。
また、Hi−Qでも先生は秘書の方が一緒に移動するのに
普通の靴では間に合わないので運動靴に替えた話しを挙げて
おられます。その位歩くスピードが速かった様です。
今は我々が普通についてゆけるスピードに成られています。

でも石油パイプを作っている会社の工場見学に行ったときは
3階位の高さまで鉄の階段を上がる場面がありましたが
何の苦も無く上がられていました、並みの脚力では有りません。

先生の健康の秘密については先日の広島での会合で
その一部が判明しました。
それは、毎朝起きられた時に体操をされている様です
この体操がご本人によると体に良いと考えられている様です。
具体的な体操の内容は分かりませんでしたがラジオ体操に
近いものだそうです。

邱先生の体操は、ファンの方々には興味がある内容と思います。
先生の事ですのでこの体操をアンチエイジングのビジネス?に発展
させる事をお考えかもしれません。

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする