2021年01月23日

台中から台湾新幹線で台北へ

台湾には日本の新幹線技術を導入した
台湾高速鉄道が走っています。

線路は台北市の南港駅から高雄市の左営駅までの345kmで
最高速度300km/hで走りノンストップ便では
所要時間約1時間30分で結ぶ高速鉄道となっています。

切符はこんな感じです。
IMG_9170.jpg

地下鉄の改札とよく似た感じですが
先程の切符を入れて通過します。
IMG_9171.jpg

改札を抜けるとホームへの長いエスカレーターに乗ります。
この感じも日本と同じです。
IMG_9173.jpg

IMG_9174.jpg

IMG_9177.jpg

新幹線が入ってきました。
車両は日本も700系改良型の700T型なので
同じような感じになっています。
IMG_9179.jpg

カラーリングは南国のイメージからかオレンジとなっています。
IMG_9180.jpg

行先は南港で台北の先の駅です。
南港と言っても台湾の北側になります。
IMG_9181.jpg

車内はこんな感じです。
IMG_9182.jpg

シートは3列と2列でこれも日本と同じです。
背もたれの裏の表示も日本と共通の感じです。
台中を10:00出発で台北に10:59着となっています。

新幹線がない頃は台北から高雄まで
特急で4時間ほどかかってたらしいですが
新幹線が出来て半分以下にまで時間短縮されています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

台中駅に到着

日月潭を8時に出発したバスは
9時18分に台中駅に到着しました。

バスを降りて駅に向かいます。
IMG_9148.jpg

建物内は結構広い感じです。
IMG_9152.jpg

建物の中から外に出ると
眼下に広い道路が見えています。
IMG_9154.jpg

列車を待つ人々が外で腰掛けている姿が見られます。
IMG_9156.jpg

送迎の乗用車は同じフロアーに
乗り入れることが出来るのでしょうか。
IMG_9167.jpg

列車の時間まで建物内を散策していると
スクーターが展示してあるところがありました。
IMG_9158.jpg

セブンイレブンもあります。
日本の駅と同じ感じです。
IMG_9161.jpg

Royal Hostもあります。
誰もおられませんがお弁当屋さんでしょうか。
IMG_9166.jpg

台湾の駅弁も食べてみたかったですが
また今度のお楽しみに取っておきましょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

日月潭から台中へ

日月潭のホテルを8時に出発して
これから台中へ向かいます。

バスは日月潭の湖畔の道を進んでいきます。
IMG_9131.jpg

湖畔には自転車で回れるように
自転車道が整備されています。
アップダウンがあるので電動自転車を
借りて観光するのがお勧めとのことです。
IMG_9132.jpg

IMG_9137.jpg

途中にビンロウヤシが見えてきました。
IMG_9140.jpg

台中の付近には大きな川もあります。
IMG_9142.jpg

いよいよ台中駅に近づいてきました。
PM2.5の影響かかすんでいます。
IMG_9145.jpg

IMG_9147.jpg

これから台中から台北に向けて
新幹線に乗る予定となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

日月潭のホテルでの朝食

ホテルでの朝食は7時からだったので
時間に合わせて会場に出向きました。

夕食会場と同じ場所です。
IMG_9125.jpg

正月明けで観光客も少ないのか
こじんまりしたホテルの為か
お料理の種類も少なめです。
IMG_9124.jpg

並んでいるお料理を見て回りました。
IMG_9118.jpg

IMG_9121.jpg

ドリンク類も宿泊客に合わせて
少なめに準備されている感じです。
IMG_9123.jpg

戴いた朝食はこちらです。
IMG_9126.jpg

IMG_9127.jpg

邱先生が台湾に旅行に来た人々が
まずい料理を出すお店に入っていることを
嘆いておられましたが私たちツアー旅行者は
まさにその範疇に入っている感じです。

美味しいものにありつくには
自分でお店を探して予約しておく必要があります。
いつかはそんな旅行に切り替えたいと思います。
コロナが落ち着くのを待ちたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

朝の日月潭を散策

日月潭は景色が良いと思ったので
朝の景色を見るために昨日訪問した
場所を再度訪問することにしました。

あいにくの空模様でどんよりとした
灰色の雲がかかっています。
IMG_9108.jpg

空の雲を映しているためか水面も灰色となっています。
IMG_9109.jpg

湖畔の山も水面に映っています。
天気が良ければ景色も良かったかもしれません。
IMG_9110.jpg

IMG_9111.jpg

IMG_9115.jpg

桟橋もあるのですが早朝であるためか
入れないようにくさりが掛かっています。
IMG_9116.jpg

湖畔で景色を見たあとは
ホテルに変えることにしましたが
別の道を通って帰るとセブンイレブンを発見しました。
IMG_9117.jpg

台湾の観光地にもファミリーマートと
セブンイレブンがあるとは
日本のコンビニも頑張っていると感心しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

夕食後に再度日月潭へ

夕食は18:30〜19:10くらいの
40分ほどで完了しました。
何と早い事でしょうか。

夕食を食べ終わった後の観光とか予定はありませんので
時間を持て余す結果となり、夕方に出向いた日月潭へ
再度歩いてゆくことにしました。

湖のほとりはいくらかの明かりがありますが寂しい感じです。
IMG_9104.jpg

IMG_9105.jpg

湖から商店街の方へ移動しましたが
開いているお店も少なく
お店を覗いて時間つぶしもままなりません。
IMG_9106.jpg

仕方なく夕方見かけたファミリーマートに入りました。
IMG_9089.jpg

台湾ビールを購入してホテルで飲むことにしました。
IMG_9107.jpg

こんなことなら台南で泊まるツアーを
探しておくべきだったと後悔しましたが
あとの祭りとなりました。
何事もやってみたいと分からないものですね。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

日月潭のホテルはリーリーガーデン ムーンホテル

日月潭のホテルには17:25頃に到着しました。

IMG_9079.jpg

フロントでチェックインしてから
手前のエレベーターで部屋に上がります。
IMG_9081.jpg

この時に太陽餅が配られました。
IMG_9082.jpg

ホテルから日月潭までは歩いてすぐです。
フロントで湖の方角を聞いて出発しましたが
割とすぐに到着しました。
IMG_9083.jpg

日月潭は台湾きっての景勝地らしく
東側が丸く「日潭」、西側が三日月型なので「月潭」
それを合わせて「日月潭」となるそうです。
IMG_9085.jpg

湖から陸側を見ると畔にたくさんのホテルが
建っていることが分かります。
このあたりのホテルだと景色も良さそうです。
IMG_9087.jpg

そのまままっすぐ歩いてゆくと
小さなお店がたくさんありますが
ひなびた観光地といった風情です。
IMG_9088.jpg

ファミリーマートがありました。
IMG_9089.jpg

夕食前に日月潭のほとりを散策しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

文武廟に夕日が沈む

文武廟の一番上の場所までやってきました。

そこには日月潭の石碑が建っています。
夕方になって来たので石碑も赤くなっています。
IMG_9061.jpg

日月潭方面を見るとシルエットが浮かび上がります。
IMG_9060.jpg

湖に夕日が映っていてきれいです。
手前の黒い部分は文武廟の建物です。
IMG_9068.jpg

下の方に降りてきました。
最初にくぐった門がシルエットになっています。
IMG_9072.jpg

振り返ると大きな獅子の像がありました。
IMG_9073.jpg

文武廟が夕日に赤く染まっています。
IMG_9078.jpg

日月潭に夕日が沈んでゆきます。
IMG_9077.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

台南から日月潭へ移動

台南観光が終わったので
今夜の宿となっている日月潭へ移動開始です。

バスの中で肉まんを戴くことになっています。
IMG_9014.jpg

バスの車窓からマクドナルドが見えています。
24時間営業の様ですが
台湾の風景には違和感を覚えます。
IMG_9015.jpg

車はBMWとかMiniが見えています。
こちらはケンタッキーです。
IMG_9016.jpg

高雄でも見かけたガソリンスタンドCPCも台南にあります。
全国的なガソリンスタンドでしょうか。
IMG_9017.jpg

途中でトイレ休憩が入りました。
IMG_9022.jpg

カフェがあったのでコーヒーを購入することにしました。
IMG_9018.jpg

IMG_9024.jpg

バスの車窓からヤシの木みたいなのが見えています。
IMG_9033.jpg

ヤシの木みたいですがちょっと細くて
ビンロウが取れるヤシ科の植物です。
ビンロウはタバコみたいな嗜好品の様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

赤崁楼(台南市)

度小月でおいしい台南料理に舌鼓を打った後は
台南観光の続きとなりました。

赤崁楼と言うところを訪問したのですが
入口のところで切符を購入します。
IMG_8987.jpg

ゲートを入ると正面に建物が見えてきました。
IMG_9013.jpg

少し進むと池か川があって錦鯉が泳いでいます。
この辺りはちょっと日本的な感じです。
IMG_9011.jpg

先に進むと建物の側面に出てきました。
IMG_9010.jpg

赤崁樓が建てられたのは1653年で
かなり昔の建物でオランダ人によるものだそうです。
IMG_8992.jpg

隣の建物から入り口から入った時に見えていた建物を撮影しました。
IMG_9002.jpg

レンガの構造物がありますが
こちらはオランダ人の時代のものだそうです。
IMG_8999.jpg

建物の横には石碑がたくさん並んでいますが
その下は亀の石像となっています。
IMG_9012.jpg

どこかで見たことがある感じですが
サグラダファミリアの入口で見たのとよく似ています。
亀を使う意図は共通なのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

台南の町並み

孔子廟の見学をした後は
入口の門をくぐって外に出てきました。

正面には古い感じの石の門が見えています。
時間あればこの門をくぐって先に進みたい衝動に駆られました。
IMG_8940.jpg

孔子廟の前の道です。
立派な街路樹がたくさん植えてあります。
IMG_8955.jpg

バスに乗って台南の街を移動中に写真を撮りました。
孔子廟の近くに台南の小学校があります。
邱先生が通われた所と思います。
IMG_8958.jpg

IMG_8959.jpg

車窓から台南の街を撮影しました。
IMG_8960.jpg

ここは林百貨店です。
日本の統治時代に作られた百貨店です。
中には入っていません。
IMG_8981.jpg

立派な建物もあります。
ギリシャの宮殿の柱みたいです。
IMG_8983.jpg

今回のツアーでは台南には泊まらないので
自由時間がなく残念な思いをしました。
次は台南に泊まってうろついてみたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

台南の孔子廟

台南で二カ所目に訪問したのは
孔子廟と言う場所になります。

こちら場入口の門です。
「全臺首學」と書いてありますが
最高の学府であることを示すそうです。
IMG_8956.jpg

門の右手の建物の角に石碑がありますが
「馬下碑」という石碑なのですが
「孔子廟にお参りする際はいかなる人でも
馬などの乗り物から降りなければならない」と書かれています。
IMG_8942.jpg

門をくぐって敷地内に入ってきました。
IMG_8944.jpg

IMG_8945.jpg

さらに門をくぐると「大成殿」があります。
残念ながら工事中でしたがこの建物の中に
孔子がまつられているそうです。
IMG_8947.jpg

門の左右にも石碑があります。
IMG_8950.jpg

IMG_8951.jpg

孔子廟は邱先生も訪れた場所だと思います。
何かの本にも台南の事が書かれていたと思いますが
何に書かれていたのか思い出せません。残念です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

延平郡王祠

台南について最初に訪問したのは
「延平郡王祠」という場所です。

バスを降りて階段を上ると建物が見えてきました。
IMG_8910.jpg

ここは台湾を占領していたオランダ人を駆逐した
「鄭成功」の功績を賛え創建されたお宮です。
「開山王廟」と呼ばれましたが「延平郡王祠」と改名されました。
IMG_8912.jpg

IMG_8913.jpg


日本式の神輿も展示されています。
IMG_8915.jpg

IMG_8919.jpg

建物のそばには大きな木が茂っています。
IMG_8923.jpg

この木には何とリスが住んでいて
食べ物をねだって木を上り下りしています。
IMG_8926.jpg

こんな街中でリスを見れるとは驚きです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

高雄から台南へ

高雄の観光名所である龍虎塔を見学した後は
いよいよ台南へ向かう事になっています。

バスは高速道路に入ってゆくようです。
IMG_8899.jpg

高速道路ですが3車線もあります。
台湾の経済発展により広い道路が必要となったのでしょう。
邱先生が1車線で良いと思ったところが2車線必要となり
2車線のところが3車線必要となるとの予言通りでしょう。
IMG_8900.jpg

台南には直進でも右へ曲がっても行けるようですが
86と書いた路線の方へ移動しているみたいです。
IMG_8902.jpg

IMG_8903.jpg

バスは台南の降り口に差し掛かってきました。
IMG_8904.jpg

そしていよいよ台南の街に入ってきました。
IMG_8906.jpg

IMG_8907.jpg
台南は邱先生の生まれ故郷なので
一度訪れたかった場所ですので
胸が高鳴ってくる感じがします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

高雄での観光は蓮池潭

高雄の観光地と言うと蓮池潭(龍虎塔)が
有名な様でホテルから少しバスで走りました。

池のほとりに二つの塔が建っています。
IMG_8898.jpg

ここはパワースポットになっている様で
とっても人気があるそうですが
建物は鉄筋コンクリート製に見えます。

池のほとりには贔屭(ひいき)という
伝説上の動物の石像があります。
贔屭は招財と畜財の「財運」に最高のパワーを発揮する
との事ですのであやかりたいものです。
IMG_8857.jpg

ここでは龍の口から入って虎の口から出るのか
順序となっていて間違えてはいけないそうです。
台湾では一番いい動物が龍で一番悪いのが虎となっています。
IMG_8866.jpg

隣に見えているのが出口のトラです。
IMG_8867.jpg

早速龍の口から入りました。
目の前に螺旋階段が見えてきましたので
これを上ることにしました。
IMG_8870.jpg

塔のてっぺんからは隣のトラの塔が見えています。
IMG_8872.jpg

先程渡ってきたジグザグの橋が眼下に見えています。
その先に見えているはお医者さんの神様を祀る「慈済宮」です。
IMG_8873.jpg

順路に従って龍の口から入って
虎の口から出て見学を終えました。
これできっといいことが起こるでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

肉まんを食べた後はホテルへ

高雄の朝食を肉まんで有名な「興包居」で
堪能した後はホテルへ戻ることになります。

その前に肉まんで有名なお店がもう一軒あって
「興包居」の隣にあります。
道の反対側から撮影していますが
店内は派手なピンク色でちょっと入るのに抵抗がありそうです。
IMG_8801.jpg

ホテルへの帰り道に警察署がありました。
台湾のパトカーですが日本では珍しいですが
三菱製のパトカーとなっています。
IMG_8802.jpg

こちらは前にずらりと並んでいる白バイと言うべきか
スクーターでびっくりするほどの数ですが
きちんと並んでいて台湾人の性格でしょうか。
IMG_8805.jpg

こちらのお店は24時間営業の
百貨店と言うべきかスーパーかホームセンターみたいなお店です。
取りあえず中に入ってみましたがいろいろ置いてありました。
IMG_8806.jpg

果物を販売しているのでしょうか
行商みたいな感じのトラックです。
アジアらしい風景と思いました。
IMG_8809.jpg

暗い時間帯に通った美麗島駅です。
広い道を向こう側に移動するためにいったん地下に入って
反対側の出口から出ることにしました。
IMG_8811.jpg

歩いているとベンツが廃車となっています。
自転車が窓から掘りこまれていて勿体ない事です。
IMG_8819.jpg

時間的には45分ほどでホテルに帰ってきました。
IMG_8828.jpg

寄り道しなければ25分ほどの道のりですが
スーパーによったりしたので時間が掛かったみたいで
ホテル到着は7:15となっていました。

2020年のブログは本日でおしまいです。
新しい年が良い年になることを願っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

高雄メトロの美麗島駅を訪問する

ホテルを朝の5時過ぎに出発して
近くにある高雄メトロの美麗島駅を訪問することにしました。

日本では早起きなので台湾でも早くに目が覚めました。
しかも台湾で5時という事は日本では6時ですので
ゆっくりとした朝の感じです。

ホテルから駅までは歩いて12分ほどの距離です。
メトロの看板が見えてきました。
IMG_8766.jpg

ここから地下に入ります。
IMG_8768.jpg

地下鉄の構内の地図があります。
右には経路図があって高雄には4つの路線がある様です。
しかも美麗島駅は二つの系統の交わるところとなっています。
赤い系統は高雄空港にもつながっているみたいです。
IMG_8769.jpg

駅周辺の地図もありました。
これを見ると出口の11番を出ると
昨日訪問した六合夜市がある様です。
ホテルから近い場所にあったことが分かりました。
IMG_8770.jpg

ここは赤い路線系統の改札の様です。
台北の装置と似た感じです。
IMG_8772.jpg

真ん中の広い部分にステンドグラスがあります。
枚数は4500枚もあってとってもきれいです。
IMG_8771.jpg

光のドームと言われるそうで
1日に3回光のショーがあり開始時刻は
11:00、15:00、20:00となっています。
IMG_8773.jpg

ここの場所はアメリカの旅行サイトが発表した
「世界で最も美しい地下鉄の駅ランキング」で
第二位に選出された所だそうです。
そうすると一位は何処でしょうか、気になります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

高雄の六合夜市の散策

愛河クルーズを終えた後は
高雄の夜市である六合夜市の散策に向かいました。

夜市の入口近くでバスを降りて
交差点を渡ると夜市の場所となっていました。
出だしはフルーツの屋台で南国の感じです。
IMG_8730.jpg

こちらは栗の屋台です。
IMG_8732.jpg

ポテトでしょうか。
IMG_8735.jpg

お肉とか魚介類の屋台もあります。
IMG_8739.jpg

IMG_8741.jpg

ゲーム機がズラリと並んでいます。
日本の温泉街でも見かける感じです。
IMG_8742.jpg

香港でも見かける下着のお店もあります。
IMG_8743.jpg

肉麺と書いていますが何のお店でしょうか。
IMG_8747.jpg

最後はとうもろこしのお店です。
日本語表記もあります。
IMG_8752.jpg

時間は20:16分です。
台湾は夜が長いそうなのでまだまだ夜市は続くのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

高雄の愛河クルーズ

高雄で客家料理をいただいたあとは
中心部を流れる愛河のクルーズに出掛けました。

船着場ですが結構派手な電飾となっています。
IMG_8677.jpg

屋根付きの船に乗ってクルーズに出発です。
IMG_8685.jpg

船は幾つかの橋の下をくぐるのですが
明るく照らされていてきれいです。
IMG_8689.jpg

高層ビル群も照明で照らされています。
IMG_8716.jpg

手前にはレーザービームも飛んでいますが
その部分には龍の像があります。
IMG_8715.jpg

IMG_8719.jpg

船は下流まで行ってそこでUターンです。
IMG_8705.jpg

先程下ってきた河をもどりますが
思ったほどの夜景ではなくちょっと残念な感じです。
約30分の船旅となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

高雄でのホテルはハワード プラザ ホテル カオシュン

寿山公園を訪問した後は
本日のお宿であるホテルにチェックインしました。

今回の台湾旅行の中では一番いいホテルだったと思います。
IMG_8621.jpg

IMG_8620.jpg

お部屋も結構きれいです。
IMG_8613.jpg

ホテルの窓から高雄の町並みを見たのですが
結構高いビルがたくさんあります。
地方都市と思っていましたが大都会の感じです。
IMG_8616.jpg

かすんでいる様に見えますが
どうもこのカスミは中国からのもので
PM2.5の様です。
IMG_8617.jpg

ホテルの部屋は高層階だったので
ビルを見下ろすことになりました。
IMG_8618.jpg

ホテルの中にはショップもありました。
食べ物などを売っているお店もあります。
IMG_8624.jpg

ホテルで両替した時の為替レートは0.26の表示となっていました。
なので計算すると1台湾ドルで3.846円となります。
関空では4円でしたので台湾で両替した方がよかったのですが後の祭りです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする