2021年01月31日

九份を観光 そのA

九份の細い階段を上ってゆくと
やはり細い路地が左右に続いています。

食べ物屋さんとかお土産屋さんなどが並んでいますが
眺めるだけでここで何かを購入することはありません。
IMG_9310.jpg

歩いていると前回お茶を戴いたお店の前に来ました。
看板を見て懐かしく思い出したところです。
IMG_9311.jpg

路地を見て回った後は階段を下ります。
IMG_9314.jpg

IMG_9316.jpg

途中にある広場に戻ってきました。
IMG_9320.jpg

広場にも幾つかお店があります。
奥は映画館だったところと思います。
IMG_9319.jpg

革細工のお土産物屋さんで
旅行の相棒がお土産を購入しました。
IMG_9321.jpg

私は特にお土産は何もなしです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

九份を観光

台北に来た時の観光と言えば
九份を訪れることが多いと思います。
私は二回目で前回は雨だったのですが
今回は雨は避けることが出来ました。

故宮博物院からバスで1時間くらいで
九份の駐車場に到着しました。
IMG_9292.jpg

ここから歩いて九份の街の観光に出発です。
最初のポイントはこちらのトンネルで
千と千尋の神隠しのモデルと言われているそうです。
IMG_9294.jpg

階段の始まり部分に交番があります。
迷子になった時はここを目指すようにと
ガイドさんよりアドバイス受けました。
IMG_9298.jpg

オレンジの提灯がたくさんぶら下がっています。
幻想的な雰囲気を醸し出しています。
IMG_9299.jpg

階段の途中によく見かける建物があります。
この前で記念撮影される方が多いです。
IMG_9300.jpg

階段を上がると九份の街が一望できます。
この一帯は歌手の一青窈さんの一族が所有しているそうです。
IMG_9308.jpg

IMG_9309.jpg

一青窈さんの一族は台湾では富豪らしくて
お姉さんが一青妙さんで
台湾関連の本をいくつか出されています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

故宮博物院の宝物

故宮博物院の宝物としては
白菜とか角煮がとっても有名ですが
他にもたくさんの宝物があります。

金の印鑑ではありませんが
大きな印鑑が並んでいます。
IMG_9274.jpg

こちらは日本の天皇家と関係があるものだったと思います。
立派な屏風のようなものです。
IMG_9278.jpg

日常生活に関係した装飾品もあって
丸い輪っかはブレスレットでしょうか。
IMG_9281.jpg

仏像のようなものもあります。
IMG_9282.jpg

塔の形をしたものですが何か分かりません。
IMG_9284.jpg

こちらの写真は日本でも見ることが出来るような仏像です。
仏教が中国から来たことが分かる感じです。
IMG_9285.jpg

IMG_9287.jpg

故宮博物院にはたくさんの宝物があります。
それも大小さまざまですが
よく北京から台湾へこんなにたくさんの宝物を
移動できたと感心してしまします。

移動するにあたっては梱包したのでしょうから
どうやって北京から台湾へ持って出たのか
当時の運搬手段は分かりませんが
大変な事だったと想像してしまいます。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

故宮博物院を訪問

故宮博物院も前回の台湾旅行で
訪問したところですので今回で二回目です。

と言ってもたくさんの宝物を見たので
何を見たのかは記憶が定かではありません。

最初の宝物は象牙をくりぬいたもので
球の中に小さな球が何重にも作られていて
どの様にして作られたのか不思議なものです。
IMG_9242.jpg

こちらの物は習字の道具入れでしょうか
ふたの部分に精巧な装飾が施されています。
IMG_9253.jpg

前回は出払っていた白菜が今回はありました。
IMG_9257.jpg

緑色の部分にキリギリスが彫られていて
子孫繁栄の意味があると説明を受けました。
これは何だったか忘れました。
IMG_9258.jpg

玉杯でしょうか立派なものです。
IMG_9260.jpg

今回は写真だけですが
白菜と双璧の宝物です。
故宮博物院はもう一つ南にある様で
そちらに展示のため移動されています。
IMG_9261.jpg

こちらのカップですが
いまでも見かけるような形状となっています。
IMG_9266.jpg

たくさんの宝物を蒋介石が北京から逃亡時に
台湾に移動してきています。
素晴らしいことにほとんどの宝物は紛失することなしに
現在も存在しているそうですが
一品だけ塩の展示物が無くなったそうです。
誰かがお料理に振りかけて食べてしまったのでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

免税店でお茶の接待を受ける

昼食の後は免税店に寄ってお茶の接待を受けました。

ツアー旅行の定番となっているのが
免税店に寄ることで
旅行会社の売り上げに貢献でしょうか。

お茶の接待を受けることになっています。
IMG_9231.jpg

最初のお茶は薄い色ですが写真がピンボケです。
IMG_9232.jpg

お茶請けとして台湾名物のパイナップルケーキです。
IMG_9233.jpg

お茶の接待と言っても
やはりお茶とパイナップルケーキの
販売が目的となっています。
IMG_9234.jpg

ちょっと濃いお茶ですが
お茶の名前は忘れました。
IMG_9235.jpg

お茶の濃さからしてウーロン茶だったか。
IMG_9236.jpg

お茶の接待を受けてお茶とか
パイナップルケーキを買われる方もおられたでしょうが
私はお土産はホテル近くのコストコでと決めていたので
ここでは何も買いませんでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

鼎泰豐(ディンタイフォン)で昼食を

台湾で有名な料理と言えば小籠包となりますが
有名なお店として鼎泰豐(ディンタイフォン)があります。

このお店には以前来た時もツアーに入っていて
食事をしたことがあります。
IMG_9192.jpg

お店の前はこんな感じです。
IMG_9229.jpg

東側には101が見えています。
IMG_9228.jpg

鼎泰豐は幾つかお店がありますが
訪問したのは信義本店です。

食事時ですので順番待ちの方が多くて
お店の前の電光掲示板には待ち時間が表示されていて
40分となっています。

ツアーで予約済みだったので
そんなに待ち時間なしで中に入れました。
一階では料理場が見えるようになっています。
IMG_9226.jpg

二階に上がる階段の途中の小窓から
調理風景を見ることが出来ます。
IMG_9199.jpg

以前と同じ2階に通されました。
IMG_9203.jpg

窓際の席だったので
台北の街が見渡すことが出来ます。
IMG_9202.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

台湾高速鉄道で台北に到着

台北には10:59に到着しました。

台北は終点ではありませんが
さすがにたくさんの人が下車されました。
IMG_9185.jpg

台中の駅は地上にありましたが
台北はホームが地下にある様で
エスカレーターで地上に向かいます。
IMG_9186.jpg

台北に新幹線を通すにあたっては
土地の確保が難しかったので
地下にホームを作ったという事でしょうか。
IMG_9187.jpg

IMG_9188.jpg

以前台北に来た時は駅舎は工事中でしたが
工事が完了したみたいですが
新しい駅舎と言う感じではありません。
IMG_9189.jpg

駅周辺には高層ビルがそびえています。
IMG_9190.jpg

お昼近くになっているので
マイクロバスで昼食会場へ移動します。
IMG_9191.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

台中から台湾新幹線で台北へ

台湾には日本の新幹線技術を導入した
台湾高速鉄道が走っています。

線路は台北市の南港駅から高雄市の左営駅までの345kmで
最高速度300km/hで走りノンストップ便では
所要時間約1時間30分で結ぶ高速鉄道となっています。

切符はこんな感じです。
IMG_9170.jpg

地下鉄の改札とよく似た感じですが
先程の切符を入れて通過します。
IMG_9171.jpg

改札を抜けるとホームへの長いエスカレーターに乗ります。
この感じも日本と同じです。
IMG_9173.jpg

IMG_9174.jpg

IMG_9177.jpg

新幹線が入ってきました。
車両は日本も700系改良型の700T型なので
同じような感じになっています。
IMG_9179.jpg

カラーリングは南国のイメージからかオレンジとなっています。
IMG_9180.jpg

行先は南港で台北の先の駅です。
南港と言っても台湾の北側になります。
IMG_9181.jpg

車内はこんな感じです。
IMG_9182.jpg

シートは3列と2列でこれも日本と同じです。
背もたれの裏の表示も日本と共通の感じです。
台中を10:00出発で台北に10:59着となっています。

新幹線がない頃は台北から高雄まで
特急で4時間ほどかかってたらしいですが
新幹線が出来て半分以下にまで時間短縮されています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

台中駅に到着

日月潭を8時に出発したバスは
9時18分に台中駅に到着しました。

バスを降りて駅に向かいます。
IMG_9148.jpg

建物内は結構広い感じです。
IMG_9152.jpg

建物の中から外に出ると
眼下に広い道路が見えています。
IMG_9154.jpg

列車を待つ人々が外で腰掛けている姿が見られます。
IMG_9156.jpg

送迎の乗用車は同じフロアーに
乗り入れることが出来るのでしょうか。
IMG_9167.jpg

列車の時間まで建物内を散策していると
スクーターが展示してあるところがありました。
IMG_9158.jpg

セブンイレブンもあります。
日本の駅と同じ感じです。
IMG_9161.jpg

Royal Hostもあります。
誰もおられませんがお弁当屋さんでしょうか。
IMG_9166.jpg

台湾の駅弁も食べてみたかったですが
また今度のお楽しみに取っておきましょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

日月潭から台中へ

日月潭のホテルを8時に出発して
これから台中へ向かいます。

バスは日月潭の湖畔の道を進んでいきます。
IMG_9131.jpg

湖畔には自転車で回れるように
自転車道が整備されています。
アップダウンがあるので電動自転車を
借りて観光するのがお勧めとのことです。
IMG_9132.jpg

IMG_9137.jpg

途中にビンロウヤシが見えてきました。
IMG_9140.jpg

台中の付近には大きな川もあります。
IMG_9142.jpg

いよいよ台中駅に近づいてきました。
PM2.5の影響かかすんでいます。
IMG_9145.jpg

IMG_9147.jpg

これから台中から台北に向けて
新幹線に乗る予定となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

日月潭のホテルでの朝食

ホテルでの朝食は7時からだったので
時間に合わせて会場に出向きました。

夕食会場と同じ場所です。
IMG_9125.jpg

正月明けで観光客も少ないのか
こじんまりしたホテルの為か
お料理の種類も少なめです。
IMG_9124.jpg

並んでいるお料理を見て回りました。
IMG_9118.jpg

IMG_9121.jpg

ドリンク類も宿泊客に合わせて
少なめに準備されている感じです。
IMG_9123.jpg

戴いた朝食はこちらです。
IMG_9126.jpg

IMG_9127.jpg

邱先生が台湾に旅行に来た人々が
まずい料理を出すお店に入っていることを
嘆いておられましたが私たちツアー旅行者は
まさにその範疇に入っている感じです。

美味しいものにありつくには
自分でお店を探して予約しておく必要があります。
いつかはそんな旅行に切り替えたいと思います。
コロナが落ち着くのを待ちたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

朝の日月潭を散策

日月潭は景色が良いと思ったので
朝の景色を見るために昨日訪問した
場所を再度訪問することにしました。

あいにくの空模様でどんよりとした
灰色の雲がかかっています。
IMG_9108.jpg

空の雲を映しているためか水面も灰色となっています。
IMG_9109.jpg

湖畔の山も水面に映っています。
天気が良ければ景色も良かったかもしれません。
IMG_9110.jpg

IMG_9111.jpg

IMG_9115.jpg

桟橋もあるのですが早朝であるためか
入れないようにくさりが掛かっています。
IMG_9116.jpg

湖畔で景色を見たあとは
ホテルに変えることにしましたが
別の道を通って帰るとセブンイレブンを発見しました。
IMG_9117.jpg

台湾の観光地にもファミリーマートと
セブンイレブンがあるとは
日本のコンビニも頑張っていると感心しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

夕食後に再度日月潭へ

夕食は18:30〜19:10くらいの
40分ほどで完了しました。
何と早い事でしょうか。

夕食を食べ終わった後の観光とか予定はありませんので
時間を持て余す結果となり、夕方に出向いた日月潭へ
再度歩いてゆくことにしました。

湖のほとりはいくらかの明かりがありますが寂しい感じです。
IMG_9104.jpg

IMG_9105.jpg

湖から商店街の方へ移動しましたが
開いているお店も少なく
お店を覗いて時間つぶしもままなりません。
IMG_9106.jpg

仕方なく夕方見かけたファミリーマートに入りました。
IMG_9089.jpg

台湾ビールを購入してホテルで飲むことにしました。
IMG_9107.jpg

こんなことなら台南で泊まるツアーを
探しておくべきだったと後悔しましたが
あとの祭りとなりました。
何事もやってみたいと分からないものですね。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

日月潭のホテルはリーリーガーデン ムーンホテル

日月潭のホテルには17:25頃に到着しました。

IMG_9079.jpg

フロントでチェックインしてから
手前のエレベーターで部屋に上がります。
IMG_9081.jpg

この時に太陽餅が配られました。
IMG_9082.jpg

ホテルから日月潭までは歩いてすぐです。
フロントで湖の方角を聞いて出発しましたが
割とすぐに到着しました。
IMG_9083.jpg

日月潭は台湾きっての景勝地らしく
東側が丸く「日潭」、西側が三日月型なので「月潭」
それを合わせて「日月潭」となるそうです。
IMG_9085.jpg

湖から陸側を見ると畔にたくさんのホテルが
建っていることが分かります。
このあたりのホテルだと景色も良さそうです。
IMG_9087.jpg

そのまままっすぐ歩いてゆくと
小さなお店がたくさんありますが
ひなびた観光地といった風情です。
IMG_9088.jpg

ファミリーマートがありました。
IMG_9089.jpg

夕食前に日月潭のほとりを散策しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

文武廟に夕日が沈む

文武廟の一番上の場所までやってきました。

そこには日月潭の石碑が建っています。
夕方になって来たので石碑も赤くなっています。
IMG_9061.jpg

日月潭方面を見るとシルエットが浮かび上がります。
IMG_9060.jpg

湖に夕日が映っていてきれいです。
手前の黒い部分は文武廟の建物です。
IMG_9068.jpg

下の方に降りてきました。
最初にくぐった門がシルエットになっています。
IMG_9072.jpg

振り返ると大きな獅子の像がありました。
IMG_9073.jpg

文武廟が夕日に赤く染まっています。
IMG_9078.jpg

日月潭に夕日が沈んでゆきます。
IMG_9077.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

台南から日月潭へ移動

台南観光が終わったので
今夜の宿となっている日月潭へ移動開始です。

バスの中で肉まんを戴くことになっています。
IMG_9014.jpg

バスの車窓からマクドナルドが見えています。
24時間営業の様ですが
台湾の風景には違和感を覚えます。
IMG_9015.jpg

車はBMWとかMiniが見えています。
こちらはケンタッキーです。
IMG_9016.jpg

高雄でも見かけたガソリンスタンドCPCも台南にあります。
全国的なガソリンスタンドでしょうか。
IMG_9017.jpg

途中でトイレ休憩が入りました。
IMG_9022.jpg

カフェがあったのでコーヒーを購入することにしました。
IMG_9018.jpg

IMG_9024.jpg

バスの車窓からヤシの木みたいなのが見えています。
IMG_9033.jpg

ヤシの木みたいですがちょっと細くて
ビンロウが取れるヤシ科の植物です。
ビンロウはタバコみたいな嗜好品の様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

赤崁楼(台南市)

度小月でおいしい台南料理に舌鼓を打った後は
台南観光の続きとなりました。

赤崁楼と言うところを訪問したのですが
入口のところで切符を購入します。
IMG_8987.jpg

ゲートを入ると正面に建物が見えてきました。
IMG_9013.jpg

少し進むと池か川があって錦鯉が泳いでいます。
この辺りはちょっと日本的な感じです。
IMG_9011.jpg

先に進むと建物の側面に出てきました。
IMG_9010.jpg

赤崁樓が建てられたのは1653年で
かなり昔の建物でオランダ人によるものだそうです。
IMG_8992.jpg

隣の建物から入り口から入った時に見えていた建物を撮影しました。
IMG_9002.jpg

レンガの構造物がありますが
こちらはオランダ人の時代のものだそうです。
IMG_8999.jpg

建物の横には石碑がたくさん並んでいますが
その下は亀の石像となっています。
IMG_9012.jpg

どこかで見たことがある感じですが
サグラダファミリアの入口で見たのとよく似ています。
亀を使う意図は共通なのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

台南の町並み

孔子廟の見学をした後は
入口の門をくぐって外に出てきました。

正面には古い感じの石の門が見えています。
時間あればこの門をくぐって先に進みたい衝動に駆られました。
IMG_8940.jpg

孔子廟の前の道です。
立派な街路樹がたくさん植えてあります。
IMG_8955.jpg

バスに乗って台南の街を移動中に写真を撮りました。
孔子廟の近くに台南の小学校があります。
邱先生が通われた所と思います。
IMG_8958.jpg

IMG_8959.jpg

車窓から台南の街を撮影しました。
IMG_8960.jpg

ここは林百貨店です。
日本の統治時代に作られた百貨店です。
中には入っていません。
IMG_8981.jpg

立派な建物もあります。
ギリシャの宮殿の柱みたいです。
IMG_8983.jpg

今回のツアーでは台南には泊まらないので
自由時間がなく残念な思いをしました。
次は台南に泊まってうろついてみたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

台南の孔子廟

台南で二カ所目に訪問したのは
孔子廟と言う場所になります。

こちら場入口の門です。
「全臺首學」と書いてありますが
最高の学府であることを示すそうです。
IMG_8956.jpg

門の右手の建物の角に石碑がありますが
「馬下碑」という石碑なのですが
「孔子廟にお参りする際はいかなる人でも
馬などの乗り物から降りなければならない」と書かれています。
IMG_8942.jpg

門をくぐって敷地内に入ってきました。
IMG_8944.jpg

IMG_8945.jpg

さらに門をくぐると「大成殿」があります。
残念ながら工事中でしたがこの建物の中に
孔子がまつられているそうです。
IMG_8947.jpg

門の左右にも石碑があります。
IMG_8950.jpg

IMG_8951.jpg

孔子廟は邱先生も訪れた場所だと思います。
何かの本にも台南の事が書かれていたと思いますが
何に書かれていたのか思い出せません。残念です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

延平郡王祠

台南について最初に訪問したのは
「延平郡王祠」という場所です。

バスを降りて階段を上ると建物が見えてきました。
IMG_8910.jpg

ここは台湾を占領していたオランダ人を駆逐した
「鄭成功」の功績を賛え創建されたお宮です。
「開山王廟」と呼ばれましたが「延平郡王祠」と改名されました。
IMG_8912.jpg

IMG_8913.jpg


日本式の神輿も展示されています。
IMG_8915.jpg

IMG_8919.jpg

建物のそばには大きな木が茂っています。
IMG_8923.jpg

この木には何とリスが住んでいて
食べ物をねだって木を上り下りしています。
IMG_8926.jpg

こんな街中でリスを見れるとは驚きです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする