2021年01月06日

高雄から台南へ

高雄の観光名所である龍虎塔を見学した後は
いよいよ台南へ向かう事になっています。

バスは高速道路に入ってゆくようです。
IMG_8899.jpg

高速道路ですが3車線もあります。
台湾の経済発展により広い道路が必要となったのでしょう。
邱先生が1車線で良いと思ったところが2車線必要となり
2車線のところが3車線必要となるとの予言通りでしょう。
IMG_8900.jpg

台南には直進でも右へ曲がっても行けるようですが
86と書いた路線の方へ移動しているみたいです。
IMG_8902.jpg

IMG_8903.jpg

バスは台南の降り口に差し掛かってきました。
IMG_8904.jpg

そしていよいよ台南の街に入ってきました。
IMG_8906.jpg

IMG_8907.jpg
台南は邱先生の生まれ故郷なので
一度訪れたかった場所ですので
胸が高鳴ってくる感じがします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

高雄での観光は蓮池潭

高雄の観光地と言うと蓮池潭(龍虎塔)が
有名な様でホテルから少しバスで走りました。

池のほとりに二つの塔が建っています。
IMG_8898.jpg

ここはパワースポットになっている様で
とっても人気があるそうですが
建物は鉄筋コンクリート製に見えます。

池のほとりには贔屭(ひいき)という
伝説上の動物の石像があります。
贔屭は招財と畜財の「財運」に最高のパワーを発揮する
との事ですのであやかりたいものです。
IMG_8857.jpg

ここでは龍の口から入って虎の口から出るのか
順序となっていて間違えてはいけないそうです。
台湾では一番いい動物が龍で一番悪いのが虎となっています。
IMG_8866.jpg

隣に見えているのが出口のトラです。
IMG_8867.jpg

早速龍の口から入りました。
目の前に螺旋階段が見えてきましたので
これを上ることにしました。
IMG_8870.jpg

塔のてっぺんからは隣のトラの塔が見えています。
IMG_8872.jpg

先程渡ってきたジグザグの橋が眼下に見えています。
その先に見えているはお医者さんの神様を祀る「慈済宮」です。
IMG_8873.jpg

順路に従って龍の口から入って
虎の口から出て見学を終えました。
これできっといいことが起こるでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

肉まんを食べた後はホテルへ

高雄の朝食を肉まんで有名な「興包居」で
堪能した後はホテルへ戻ることになります。

その前に肉まんで有名なお店がもう一軒あって
「興包居」の隣にあります。
道の反対側から撮影していますが
店内は派手なピンク色でちょっと入るのに抵抗がありそうです。
IMG_8801.jpg

ホテルへの帰り道に警察署がありました。
台湾のパトカーですが日本では珍しいですが
三菱製のパトカーとなっています。
IMG_8802.jpg

こちらは前にずらりと並んでいる白バイと言うべきか
スクーターでびっくりするほどの数ですが
きちんと並んでいて台湾人の性格でしょうか。
IMG_8805.jpg

こちらのお店は24時間営業の
百貨店と言うべきかスーパーかホームセンターみたいなお店です。
取りあえず中に入ってみましたがいろいろ置いてありました。
IMG_8806.jpg

果物を販売しているのでしょうか
行商みたいな感じのトラックです。
アジアらしい風景と思いました。
IMG_8809.jpg

暗い時間帯に通った美麗島駅です。
広い道を向こう側に移動するためにいったん地下に入って
反対側の出口から出ることにしました。
IMG_8811.jpg

歩いているとベンツが廃車となっています。
自転車が窓から掘りこまれていて勿体ない事です。
IMG_8819.jpg

時間的には45分ほどでホテルに帰ってきました。
IMG_8828.jpg

寄り道しなければ25分ほどの道のりですが
スーパーによったりしたので時間が掛かったみたいで
ホテル到着は7:15となっていました。

2020年のブログは本日でおしまいです。
新しい年が良い年になることを願っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

高雄メトロの美麗島駅を訪問する

ホテルを朝の5時過ぎに出発して
近くにある高雄メトロの美麗島駅を訪問することにしました。

日本では早起きなので台湾でも早くに目が覚めました。
しかも台湾で5時という事は日本では6時ですので
ゆっくりとした朝の感じです。

ホテルから駅までは歩いて12分ほどの距離です。
メトロの看板が見えてきました。
IMG_8766.jpg

ここから地下に入ります。
IMG_8768.jpg

地下鉄の構内の地図があります。
右には経路図があって高雄には4つの路線がある様です。
しかも美麗島駅は二つの系統の交わるところとなっています。
赤い系統は高雄空港にもつながっているみたいです。
IMG_8769.jpg

駅周辺の地図もありました。
これを見ると出口の11番を出ると
昨日訪問した六合夜市がある様です。
ホテルから近い場所にあったことが分かりました。
IMG_8770.jpg

ここは赤い路線系統の改札の様です。
台北の装置と似た感じです。
IMG_8772.jpg

真ん中の広い部分にステンドグラスがあります。
枚数は4500枚もあってとってもきれいです。
IMG_8771.jpg

光のドームと言われるそうで
1日に3回光のショーがあり開始時刻は
11:00、15:00、20:00となっています。
IMG_8773.jpg

ここの場所はアメリカの旅行サイトが発表した
「世界で最も美しい地下鉄の駅ランキング」で
第二位に選出された所だそうです。
そうすると一位は何処でしょうか、気になります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

高雄の六合夜市の散策

愛河クルーズを終えた後は
高雄の夜市である六合夜市の散策に向かいました。

夜市の入口近くでバスを降りて
交差点を渡ると夜市の場所となっていました。
出だしはフルーツの屋台で南国の感じです。
IMG_8730.jpg

こちらは栗の屋台です。
IMG_8732.jpg

ポテトでしょうか。
IMG_8735.jpg

お肉とか魚介類の屋台もあります。
IMG_8739.jpg

IMG_8741.jpg

ゲーム機がズラリと並んでいます。
日本の温泉街でも見かける感じです。
IMG_8742.jpg

香港でも見かける下着のお店もあります。
IMG_8743.jpg

肉麺と書いていますが何のお店でしょうか。
IMG_8747.jpg

最後はとうもろこしのお店です。
日本語表記もあります。
IMG_8752.jpg

時間は20:16分です。
台湾は夜が長いそうなのでまだまだ夜市は続くのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

高雄の愛河クルーズ

高雄で客家料理をいただいたあとは
中心部を流れる愛河のクルーズに出掛けました。

船着場ですが結構派手な電飾となっています。
IMG_8677.jpg

屋根付きの船に乗ってクルーズに出発です。
IMG_8685.jpg

船は幾つかの橋の下をくぐるのですが
明るく照らされていてきれいです。
IMG_8689.jpg

高層ビル群も照明で照らされています。
IMG_8716.jpg

手前にはレーザービームも飛んでいますが
その部分には龍の像があります。
IMG_8715.jpg

IMG_8719.jpg

船は下流まで行ってそこでUターンです。
IMG_8705.jpg

先程下ってきた河をもどりますが
思ったほどの夜景ではなくちょっと残念な感じです。
約30分の船旅となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

高雄でのホテルはハワード プラザ ホテル カオシュン

寿山公園を訪問した後は
本日のお宿であるホテルにチェックインしました。

今回の台湾旅行の中では一番いいホテルだったと思います。
IMG_8621.jpg

IMG_8620.jpg

お部屋も結構きれいです。
IMG_8613.jpg

ホテルの窓から高雄の町並みを見たのですが
結構高いビルがたくさんあります。
地方都市と思っていましたが大都会の感じです。
IMG_8616.jpg

かすんでいる様に見えますが
どうもこのカスミは中国からのもので
PM2.5の様です。
IMG_8617.jpg

ホテルの部屋は高層階だったので
ビルを見下ろすことになりました。
IMG_8618.jpg

ホテルの中にはショップもありました。
食べ物などを売っているお店もあります。
IMG_8624.jpg

ホテルで両替した時の為替レートは0.26の表示となっていました。
なので計算すると1台湾ドルで3.846円となります。
関空では4円でしたので台湾で両替した方がよかったのですが後の祭りです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

寿山公園

高雄ではまず寿山公園に案内されました。

ここには忠烈祠があります。
確か台北にもあって衛兵の交代式を見学したことを思い出します。
高雄の忠烈祠ではそんなことはないようです。
IMG_8593.jpg

展望台へ移動しました。
LOVEの文字の向こう側に高層ビルが見えています。
高雄市の中心部でしょう。
IMG_8603.jpg

展望台からは海が見えています。
コンテナ港だったと思うのですが場所はよくわかりません。
軍の施設もどこかにある様です。
IMG_8596.jpg

サボテンではないのですが
ちょっと変わった樹木がありました。
IMG_8604.jpg

ガイドの邱さんがスマホで名前を教えてくれました。
IMG_8605.jpg

この場所には日本時代は神社があったようです。
その名残でしょうか灯ろう見たいな物が残っています。
IMG_8608.jpg

ガイドの邱さんです。
IMG_8610.jpg

邱先生の親戚かと思いましたが
住所は台北の近くらしくて台南生まれの邱先生とは
関係はないそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

高雄空港から市内へ移動

現地時間の15時(日本時間では16時)ごろに
現地スタッフが待つ場所に出てきました。

ガイドさんは何と「邱さん」と言われる方で
その方についてバスに向かって移動です。
IMG_8579.jpg

IMG_8580.jpg

これからバスで高雄市内に向かいます。
バスの車窓からは高雄の町並みが見えています。
南国みたいな色に見えますが
これはバスの窓ガラスの影響と思います。
IMG_8582.jpg

黄色い車が見えていますが台湾のタクシーだと思います。
トヨタのWishがタクシーとしてよく使われていたことを思い出します。

こちらはショッピングセンターの建物でしょうか。
日本でもよく見かけるブランドの看板が出ています。
IMG_8583.jpg

道路にはたくさんのバイクが走っています。
さすがに台湾はバイクが多いです。
ガイドさんによると車も持っているが
バイクを利用することが多いという事だったと記憶しています。
IMG_8584.jpg

台北のような大都会ではないですが
高雄の道も4車線もあってとっても広いです。
IMG_8585.jpg

市内に近づいてきました。
運河とその向こうにたくさんのビル群が見えてきました。
IMG_8587.jpg

いよいよ台湾の高雄の観光が始まります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

高雄空港に到着

関空を11:40に飛び立った飛行機は
15:06頃(現地時間は14:06)に
高雄上空に到着しました。

眼下に運河と遠くに高いビルが見えています。
IMG_8551.jpg

飛行機は無事に着陸しました。
逆噴射でしょうか羽を上げて
機体を安定化させている感じです。
IMG_8558.jpg

飛行機は速度を落として地面を移動して
空港のターミナルビルが見えてきました。
この辺りでやっと一安心です。
IMG_8565.jpg

入国時に持ち込めない物品の表示がしてあります。
IMG_8571.jpg

それと通路にブースを作っていて
カメラで撮影していました。
後で考えると新型コロナ対策で体温測定をしていた感じです。
台湾の対応は進んでいたのでしょう。

IMG_8572.jpg

お正月明け直後だったので
新年快楽の看板が出ています。
IMG_8574.jpg

ツアーの参加者が出てくるのを
待っているところです。
IMG_8575.jpg

お正月の休み明けの時期に
海外旅行に出かけることが出来るのは
それなりの年齢の方が多いのかとか
思いながら待つことにしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

台湾の高雄に向けて出発

今回のフライトは11:40関空発の便です。
飛行機には11:10から搭乗開始となります。

今回の航空会社はチャイナエアラインです。
久しぶりの感じがします。
IMG_8513.jpg

ほぼ定刻の11:40に飛行機は飛び立ちました。
離陸後に高度が上がってくると急旋回します。
この時はちょっと怖い感じです。
IMG_8528.jpg

高雄行きの飛行機ですので機体はちょっと小さめの感じです
いわゆる中型機と言うものでしょうか。
12時すぎになったのでランチの準備が始まりました。
IMG_8530.jpg

機内食はこんな感じでした。
IMG_8533.jpg

食事の後はコーヒーです。
IMG_8540.jpg

関空を飛び立ってから約2時間で沖縄上空に来ました。
国内旅行であればGO TOトラベルで行けるかもしれません。
IMG_8542.jpg

飛行機は順調にフライトを続けています。
IMG_8543.jpg

今回久しぶりに旅行の写真を見ているのですが
世界各地に出掛けたい気持ちが湧いてきました。
残り時間の関係もあるのでちょっと焦りますが
コロナ収束を待つしかないでしょう。

やはり思い立ったが吉日で行動することが大事だと
いまさらながら思っているところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

台湾旅行に出発

今年の一月初めに友人と台湾旅行に出かけました。
彼とは韓国旅行に続き2回目の海外旅行です。
現在はコロナの影響で海外旅行は出来ないので
ぎりぎりのタイミングでの海外旅行となりました。

エアポートリムジンで関空を目指します。
バスは定刻の6:50に姫路を出発しました。
IMG_8500.jpg

バスの到着予定時間は9:00で旅行のカウンター集合時間は
9:40となっていましたが途中交通渋滞でバスが遅れました。
それでも何とか関空に近づきました。
IMG_8501.jpg

結局関空に到着したのは9:39で集合時間ギリギリです。
時刻表通りだともう一つ後の7:20発9:30着でも
間に合う事になっていたのですが一便早い便にしておいて正解でした。
IMG_8503.jpg

ターミナル1に到着してカウンターを目指しました。
IMG_8504.jpg

eチケットを受け取った後は予約しておいた
Wifiを受け取りに一番端まで移動です。
今回は連絡が取れるように2つ予約して置きました。

フライトまでの間に朝食にお蕎麦をいただきました。
IMG_8507.jpg

両替は旅行代理店が割引券を入れてくれていた
一階の両替場所で行ったのですが
台湾の場合は現地で両替した方がレートが良いことが判明し
とっても後悔しましたが後の祭りです。
IMG_8508.jpg

カフェでコーヒーを飲んで一服です。
IMG_8511.jpg

今回の台湾は台北だけではなく
高雄、台南、日月潭、台北とめぐる旅行です
先生の生まれ故郷にも立ち寄るのでとっても楽しみです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

クラフト 空のいろ

この時は家内のリクエストで
赤穂市にある「クラフト 空のいろ」を
訪問することにしました。

姫路駅から有料道路は使用しないで
車で西に走ると赤穂市に到着しました。
建物はなかなかモダンな造りとなっています。
道から少し降りた場所に駐車場があります。
IMG_8456.jpg

入口を入ると書なのか絵画なのかわかりませんがありますが
よく見ると家とか船が絵が描かれています。
IMG_8453.jpg

店内を見て回りましたが
焼き物がいろいろと展示販売されています。
IMG_8439.jpg

IMG_8448.jpg

IMG_8449.jpg

焼き物以外には衣類も置かれています。
IMG_8450.jpg

こちらは和菓子を戴く時のナイフでしょうか。
IMG_8452.jpg

お店の名前にクラフトがついていますので
手作業で作られている作品を扱っておられるみたいです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

安富ダムを訪問する

姫路から50分くらい中国縦貫道路を越えて
北上して山の中に入っていくと安富ダムがあります。

この時はランチを食べた後の暇つぶしに
車を走らせて到着しました。
IMG_8421.jpg

ダムの中央付近にオーバーフロー用の場所があって
間違って落ちないように柵がしてあります。
IMG_8420.jpg

ダムの反対側に移動するとはるか下に
オーバーフローした水が出ているのが見えます。
IMG_8423.jpg

目を上にあげると周囲は急峻な山々となっていて
ダムを作るのには最適な場所の様です。
IMG_8424.jpg

ダムの上は結構広くて端に設置してある柵を外せば
車で対岸に移動できる感じです。
IMG_8422.jpg

入口の横には立派な建物があって
「兵庫県姫路土木事務所・安富ダム管理所」の
看板がありますが無人みたいです。
IMG_8428.jpg

ダムの入り口部分にはタイムカプセルが設置してあります。
IMG_8431.jpg

記載によると、このダムは1986年に完成したらしくて
その時の資料などを入れていると書かれています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

紅葉のあずきミュージアム

姫路駅から車で8分ほど東に行ったところに
あずきミュージアムがあります。

姫路では「御座候」と言うお菓子を
製造販売している会社のミュージアムで
以前一度訪問したことがあります。
IMG_8392.jpg

ちょうど紅葉の時期で
敷地内にたくさん植えてある樹木が色づいています。
IMG_8336.jpg

IMG_8385.jpg

奥に移動すると滝が設置してあり
その横にももみじがあってきれいな紅葉です。
IMG_8379.jpg

滝の下は池となっていてミュージアムへ
まがった道が設置されています。
IMG_8380.jpg

池の真ん中部分には三日月があります。
周囲にはやはり紅葉したもみじがありきれいです。
IMG_8375.jpg

IMG_8372.jpg

紅葉した木々と池の組み合わせは
なかなか風情があっていいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

桜山公園マルシェを訪れる

姫路の桜山公園でマルシェをやっているという事で
家内と会場を覗いてみることにしました。

会場は真ん中に広い芝生があって
その周辺に歩道がありウォーキングとか
ジョギングを楽しむことが出来るようになっています。
IMG_8313.jpg

会場に入ったところにアンケート用のボードがあって
男女別に該当する年齢のところにシールを貼ることになっています。
見たところ圧倒的に30代女性の参加が多いです。
IMG_8308.jpg

マルシェには手作りの小物を販売しているお店がありましたが
他にはやはり食べ物関係のキッチンカーが来ていました。
こちらはお隣のたつの市からの車です。
IMG_8309.jpg

小豆島のオリーブを使った商品を販売している車も来ています。
IMG_8311.jpg

VWの大きなロゴが目立つこちらの車は
なにわナンバーですが遠路はるばる来られたのでしょうか。
IMG_8321.jpg

こちらの車はベースは軽トラでしょうか
フロント部分を変更してピンクの色に塗られていて
とっても目立つ仕上がりです。
IMG_8322.jpg

姫路のうどん屋さん「麦」のお店もあったので
うどんをいただくことにしました。
IMG_8334.jpg

ちょっと寒くなってい来ている時期でしたので
温かいうどんを食べて体を温めることが出来ました。続きを読む
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

唐津から博多を経由して帰路につく

今回の焼き物祭りの旅行は伊万里でレンタカーを借りて
大川内山、黒髪山、嬉野、有田、最後は唐津と
見て回りましたが車は唐津で返却することにしていました。

車を返す前にガソリンを満タンにして
トヨタレンタカー唐津駅通りにたどり着きました。
そこから唐津駅へは歩いてすぐの場所です。
IMG_8253.jpg

駅前には唐津焼のモニュメントでしょうか
獅子頭が置かれています。
IMG_8251.jpg

唐津駅でおみやげでも買おうと思いましたが
適当なものがなく博多で買う事にしました。

唐津から博多へJRで移動するのですが
2枚切符と言うちょっと安くなるのがある様で
駅の係の方が教えてくれました。
IMG_8255.jpg

唐津を出る時は列車内は空いていましたが
博多につく頃には結構満員になってきました。
IMG_8256.jpg

博多には以前ハイキングに来た時に
駅ビルとか地下街をうろついたので
少しは様子が分かっていましたので
お土産と夕食を購入して新幹線に飛び乗りました。

車内でアイスとお弁当をたべて
今回の旅行の余韻に浸ることとなりました。
IMG_8265.jpg

IMG_8274.jpg

IMG_8275.jpg

今回の旅では陶器を6カ所で購入したので
荷物は結構なものとなりました。
日々の生活でこれらの食器を使って生活を楽しみたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

由起子窯を訪問

唐津焼で訪問したのは由起子窯が最後となりました。

ナビを頼りに進むと工房が見えてきました。
結構大きな建物ですが作業場の雰囲気となっています。
IMG_8223.jpg

陶器祭りという事で工房の外にも
無垢材の板の上に作品を並べておられます。
IMG_8222.jpg

IMG_8224.jpg

IMG_8233.jpg

由起子さんは先程訪問してきた「隆太窯」で修業されたようで
中里隆さんに弟子入りされて30歳で独立されたようです。
作風としては黒唐津というもので黒い器が多いです。
IMG_8226.jpg

IMG_8227.jpg

作品は電気釜で焼かれるようで工房内に電気釜が並んでいます。
IMG_8228.jpg

中里隆さんは大変な美食家で
器への盛り付けが素晴らしいだけではなく
食事の行儀作法とか魚の捌き方、包丁の研ぎ方まで
いろいろと教えてもらったそうです。

やはり人との出会いによって
人生が大きく変わるという実例と思いますので
出会いは大事にしないといけませんね。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

唐津の赤水窯を訪問

山の中から唐津の海沿いの松林の道を走り
今度は赤水窯を訪問することにしました。

こちらの工房は立派なビルにあって
これまで見てきた工房とは一線を画しています。
IMG_8202.jpg

展示室はカフェもやられているのか
カウンター席があります。
IMG_8211.jpg

店内を見ているとお茶を入れましょうかと
声をかけて戴いたので、お言葉に甘えることにしました。
IMG_8206.jpg

唐津は焼き物祭りの時期ですので
各工房ではお茶のサービスがある様です。
赤水窯の作品を見て回ることにしました。

こちらの写真の左にある蕎麦ちょこを
二つ購入することにしました。
IMG_8212.jpg

他にはスピーカーをセットした焼き物もあります。
IMG_8213.jpg

しのぎの醤油さしとか
ティーポットとかも作られているようです。
IMG_8214.jpg

IMG_8215.jpg

工房はこのビル内にあるとの事でしたが
作業しているところは見学出来ませんでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

中里花子さんの工房を訪ねる

隆太窯を訪問した後は唐津焼の別の工房を
訪問しようと思い近くにある
中里花子さんの工房を訪ねることにしました。

グーグルを頼りに移動したのですが
こんなところを入るのかとちょっと驚くような
山道を進むことになりました。

やっとのことで工房についたので
道端に車を停めて工房を目指しました。
IMG_8197.jpg

入口を入ったところに中里花子さんの
作品が展示してありました。
IMG_8194.jpg

展示していある作品は黒い花器と
黒くて外側は六角形で中が丸いお皿です。
IMG_8193.jpg

入口のところにはアメリカの方が販売担当でしょうか
おられて花子さんのパートナーの様でした。
作業場は奥にある様です。
IMG_8195.jpg

器を焼くのはこちらの電気釜かもしくはガス窯でしょうか。
IMG_8192.jpg

柱には花器がありました。
この作品も黒色となっています。
IMG_8190.jpg

中里花子さんが作業中でした。
IMG_8189.jpg

工房の奥にも建物が見えたのですが
お伺いするとあちらはプライベートの建物との事でした。
苗字が中里となっているので先程の隆太窯の家族の方の様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする