2019年07月04日

COOP martでお土産を購入

ベトナム旅行に来たのでお土産を購入することにして
ホテルから歩いてCOOP martへ行くことにしました。

分からない街を歩くときはGoogle mapを頼りに
移動するのですが途中でベトナムらしい風景に出会いました。
日本でも見かけることがある三角の帽子です。
IMG_7990.jpg

歩いていくとCOOPが見えてきました。
こちらはお土産屋さんではなくて
地元の人が日常的に利用するスーパーです。
IMG_7991.jpg

店内にはテーブル席があって
フードコートみたいな感じです。
IMG_7996.jpg

二階から一階の食料品売り場を撮影しました。
写真に写っているだけでもレジが6箇所もあります。
IMG_7998.jpg

一階を散策して見つけたのがインスタントのフォーです。
一つで32円ほどで、牛と鶏の二種類あったと思います。
IMG_7994.jpg

ベトナム料理に欠かせないのがヌックナムですので
小さいのを購入しました。
IMG_7995.jpg

あとはビールです。
100円程度のお安いものです。
IMG_7999.jpg

土産を購入してホテルに帰ったところ
飛行機の中で缶が破裂して他の乗客の荷物に被害を与えたら
どうするのだと散々驚かされました。

海外から缶ビールを持ち帰ったこともあるので大丈夫と思いましたが
念のために緩衝材の代わりに衣服で包んだうえにビニール袋で包んで
万が一に備えることにしましたが、液漏れは発生しませんでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ベンタイン市場を散策ーその2

前回はベンタイン市場での食材関連の写真を
掲示しましたが、今回はその続きです。

こちらは雑貨類を販売しているお店です。
ベトナム特産の笠などを置いています。
日本でも笠をかぶった人を見かけることが多くなりましたが
ベトナムから働きに来られている人が増えているようです。
IMG_7926.jpg

ジュース類の販売店です。
なかなかカラフルなパッケージとなっています。
値段は20000ドンなので100円くらいでしょうか。
IMG_7945.jpg

市場内には食堂の一角があって調理しています。
IMG_7950.jpg

市場の人でしょうか
それとも観光客でしょうかが
カウンターで食事中です。
IMG_7933.jpg

市場内の店舗の店先で
椅子に座って食事中の子供も見かけました。
ここまでは以前と変わらない市場内の風景です。
IMG_7935.jpg

今回目についたのはスマホとかタブレットを
熱心にのぞき込んでいる人が多いという事です。
IMG_7927.jpg

ベトナムにはSAMSUNGがあるので
Android製品かもしれませんが
以前には見られなかった風景です。

最後にベトナムコーヒーの豆を販売しているお店の紹介です。
IMG_7957.jpg

11年前に来た時にコーヒー豆をいくつか購入したのですが
その時のお店がまだあってお店の方も同じ人のようです。
とっても懐かしく今回も幾つか豆を購入しました。

今度ベトナムを訪問するのは
地下鉄が開通した頃でしょうか。
その時もこのお店を訪ねたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

ベンタイン市場を散策

ホーチミンの観光で避けて通れないのがベンタイン市場です。

市場なので本来は地元に人向けにいろいろと
商品を置いているのでしょうが
最近はだんだんと観光地化してきたと書いている記事もありますが
最初に食材関連をご紹介したいと思います。

ベンタイン市場の建物はこんな感じです。
IMG_7965.jpg

市場の周辺はタクシーとかバイクに乗った人で
混雑していて活気があります。
IMG_7962.jpg

中に入るといくつかのグループに分かれています。
IMG_7915.jpg

ここでは野菜が山積みされています。
IMG_7896.jpg

これは何のお肉でしょうか、ぶら下げてあったり
お皿において販売しています。
IMG_7910.jpg


こちらは果物屋さんのようです。
IMG_7920.jpg

ナッツとか漬物でしょうか
何かよく分かりませんが量り売りのお店です。
IMG_7925.jpg

11年前にホーチミンに来た時は
ベンタイン市場周辺でも肉を販売していました。

お肉を小分けするにあたっては
地面にビニールを拡げてその上でお肉を切り分けていたのを思い出します。
とっても不衛生な感じを受けましたが
今回の訪問ではそんな姿は見ることはありませんでした。

市場の中を散策して食材を販売している場所は
時間が止まった感じで昔の姿を残しています。
この分野は変化しにくいのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

ビンコムメガモール タオディエン店(Vincom Mega Mall Thảo Điền )を訪問

ホーチミンの2区にある商業施設に
ビンコムメガモール タオディエン店があります。

ランチをいただいたお店から南下すると
地下鉄の線路が見えてきました。
そこを左に進むとショッピングモールが見えてきました。
IMG_7787.jpg

建物の中に入ると金ぴかのデコレーションがあり
「VINCOM」の文字があります。
IMG_7808.jpg

すすんでいくとVINFASTの看板があり
自動車3機種の値段と車の写真が出ています。
値段は180万円から643万円ほどのようで
結構お高い感じです。
IMG_7789.jpg

自動車の展示はありませんでしたが
スクーターは何台か展示してありました。
こちらの値段は確認していません。
IMG_7790.jpg

店内にはマクドナルドが入っています。
IMG_7803.jpg

5階建てだったと思うのですが
エスカレーターを使って上層階に移動すると
グルメコーナーがありました。
また、店内には日本のダイソーも出店しています。
IMG_7797.jpg

看板を見ると40,000の文字があるので
日本と違って200円均一のお店のようです。

それと驚いたのがこちらの施設です。
IMG_7802.jpg

なんとベトナムにスケートリンクがあります。
2月と言っても暑いベトナムですので
スケートリンクとは驚きました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

ホーチミンの2区を散策

ランチをいただいた後は2区を散策することにしました。

2区にはおしゃれなお店があるということで
調べていたので訪問しようと歩き出しました。
するといきなり「MARUKAME UDON」の看板が見えました
横には赤地に白抜きで「丸亀製麺」の文字が見えています。
IMG_7768.jpg

丸亀製麺がベトナムにまで進出しているとは驚きです。
ベトナムには「フォー」という米粉でできた麺があるのですが
日本のうどんがベトナムの人に受け入れられるのでしょうか。

さらに歩くと「KOKOIS」の看板が見えてきました。
こちらは雑貨とカフェと食事ができるお店だったと思います。
IMG_7770.jpg

中に入って二階に上がると雑貨類が並んでいます。
残念ながら冷房がないので暑くて早々に撤退することにしました。
IMG_7777.jpg

二階からはカフェで利用中の方々が見えています。
IMG_7776.jpg

一階の屋根のある部分でもカフェとか食事ができるみたいです。
IMG_7779.jpg

KOKOISを出るとバイクが目に入りました。
HONDAのバイクのようですが
タイヤも含めて外装がとってもカラフルです。
IMG_7783.jpg

ベトナムではバイクのことをホンダというと
11年前に来た時にガイドさんが言っていたことを思い出しました。
それほどホンダのバイクがシェアが高かいということでしょう。

HONDAのバイクショップも見つかりました。
見る限り昔ながらのお店のように見えます。
IMG_7785.jpg

お店の向こう側には高層ビルが建っていて
バイク屋さんと新しい高層ビルが対照的な感じに見えます。

ベトナムがこれから中国のように自動車社会になるのか
それとも台湾の様に自動車も普及するが
かなりのバイクが生き残るのかさてどちらでしょうか。
個人的には台湾のケースが有望と思いますがどうでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

hana Vietnam

コンテナヤードを見学した後は
新しい町である2区にあるバッグ屋さん
hanaを訪問することにしました。

このお店は今回ベトナムのホーチミンを訪問するにあたり
いろんな旅行パンフレットを集めたのですが
女性向けの旅行としてここのお店を取り上げていたので
訪問することにしました。

2区は1区からは川を渡ったところにある
新しい町で外国人が多く住んでいるようです。
車は大通りから少し中に入って
割と細い路地を進んでいきました。
IMG_7740.jpg

するとお店の前に到着しました。
hanaという文字が上に出ています。
IMG_7755.jpg

お店に入るといろんなバッグが置かれています。
IMG_7744.jpg

IMG_7745.jpg

お店の真ん中部分では女性の方が二人ほどで
バッグを作っておられます。
IMG_7747.jpg

店内を見て回ったのですが
プラスチックのバッグもたくさん置いています。
IMG_7749.jpg

ここはプラスチックのカバンで有名なお店のようですが
私の趣味ではありませんでした。
こちらのディスプレイの方が気になります。
IMG_7751.jpg

お店の人からは竹製のバッグを薦められましたが
結局別のバッグを一つお土産として購入しました。
ここは日本人女性に人気のお店のようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

Cat Laiターミナルを訪問

ハイテクパークでサムソンの巨大な工場を
見た後はホーチミンの船の物流拠点である
Cat Laiターミナルへ向かいました。

ホーチミンにはいくつかのコンテナターミナルがありますが
今回訪問したCat Laiターミナルが
物流量では7割を占めているそうです。

私たちが乗っている車は運転手さんがナビを見ながら走ってきて
Cat Laiの文字が入った場所にやってきました。
IMG_7634.jpg

しかし私がイメージしているコンテナヤードとはちがい
トラックがたくさん道端に停まっています。
どうも混載貨物のヤードのようです。
IMG_7637.jpg

混載貨物はLCLとも言いますが
小口貨物を輸出したい客さんからの荷物を
トラックでコンテナヤードまで運んできて
そこでいろんなお客さんの貨物をコンテナに積み込みます。

見たかったのはコンテナがたくさんある場所だったので
その旨を伝えると移動してくれることになりました。
途中に電車の踏切にあるようなゲートがありましたが
係の人が開けてくれたので中に入ってゆきました。
IMG_7647.jpg

神戸にもコンテナヤードがありますが
こちらのヤードにもかなりの数のコンテナが置いてあります。
貿易が盛んであることがここで分かります。

コンテナを積み降ろすガントクレーンもあります。
IMG_7657.jpg

船にコンテナを積むときは船がひっくり返らないように
重量バランスと今後の寄港地を考えながら
積み付け場所を決めてゆくと聞いたことがあります。

こちらは小ぶりな20フィートのコンテナを積み降ろししています。
IMG_7667.jpg

たくさんの機械が稼働していますが
日本で見る機械とはちょっと違う感じです。
IMG_7668.jpg

コンテナを引っ張るトラックですが
こちらも日本とは形が違う感じで
アメリカ製でしょうか、とっても大きい感じを受けます。
IMG_7671.jpg

コンテナヤード内を見た後は出口から外に出たのですが
本来は入ってはいけない場所だったようですが
何のお咎めもなく外に出してくれました。

今回の視察は投資考察団風にジャケットを着ており
一見ビジネス風の日本人に見えたので
寛大な対応をしてくれたのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

ホーチミンの9区にあるハイテクパークを訪問

不動産の現状を視察した後は
今度は経済発展の原動力となっている
ハイテクパークをめざすことにしました。

東南東方向に移動したのですが
途中で高架となっている地下鉄とその線路を見かけました。
見た感じ出来ているみたいですが
日本語ガイドさんによると完成はまだのようです。
IMG_7469.jpg

ハイテクパークにはいろんな企業が入っているのですが
こちらはFPTという会社でゲームなどを作っている
ソフトウェアーの会社との事でした。
IMG_7506.jpg

ガイドさんの妹さんもここで働いているらしくて
給料は10万円とホーチミンの一般的な給料は4万円らしく
その倍以上の高給となっているとのことです。

ホーチミンというとintelの工場もあります。
かなりの広さの工場となっています。
IMG_7515.jpg

その他にもいろいろな会社を見かけました。
IMG_7512.jpg

IMG_7539.jpg

IMG_7547.jpg

ハイテクパークのメインというと韓国のサムソンです。
IMG_7580.jpg

巨大な敷地に工場がありその大きさに驚いてしまいます。
工場内には海上コンテナがたくさん置かれていて
ここから多くの製品が世界に出て行っていることを
うかがうことができます。
IMG_7562.jpg

それともう一つ驚いたのが工場の敷地内に内にある
バイク置き場でその大きさも信じられないほどです。
ホーチミンの1区からは移動用のバスが出ているらしいのですが
やはり通勤はバイクという従業員が多いようで
その駐車場が巨大となっています。
IMG_7569.jpg

工場は24時間かどうかと思ったのですが
ガイドさんによると残業を3〜4時間程するらしくて
夜中も働くことはないそうです。

中国の次はベトナムが発展すると思っていますが
巨大な工場が稼働していて経済発展はすでに動き出している感じです。

首都のハノイでは国産自動車をビングループが生産を開始しています。
ガイドさんによると結構高い車らしくて
走っているのはまだ見かけたことがないそうです。

でも国産車も生産が始まったので
ベトナムはさらに経済発展が加速するでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

ホーチミンの不動産事情

ホーチミンは現在経済発展を続けており
そのような時期となれば不動産市場も
活況を呈することになっています。

ネットで調べてホーチミンにはいくつかの
マンション群があることがわかりました。

またそれ以外にも見てみたいところがあったので
ホテルからツアー会社に連絡してもらって
プライベートツアーで見て回ることにしました。
費用は60ドル/4時間です。

ホテルのロビーで8時に日本語が喋れるガイドさんと
待ち合わせして運転手さんと共に出発です。

不動産についてはモデルルームみたいなのがあって
中に入れるかと聞いてみたのですが
それはできないとのことでした。
不動産屋さんに頼んでいれば出来たのかもしれません。

最初に訪問したのは1区にある「ゴールデンリバー」という
マンション群ですがまで建設途中のビルもあります。
IMG_7421.jpg

マンションを買う場合は3000万円くらいで
賃貸となれば1000ドルとか10万円15万円とかするそうです。
ここのゴールデンリバーはビングループがやっていて
具体的にはビンホームズが事業を行っています。
IMG_7426.jpg

ビングループというと最近ではハノイに自動車工場を作って
ベトナム国産車の生産を開始しておりすでに出来上がっているそうですが
ガイドさんはまだ見たことがないとの事でした。

同じくビンホームズがやっているのが
「セントラルパーク」という物件で
1区に接しているビンタイン区にあって
こちらはほとんど完成しているとのことです。
IMG_7429.jpg

真ん中にひときわ高いビルがありますが
こちらにはホーチミン一高い81階建てのビルです。
中にはショッピングモールとかオフィス、マンションの分譲があります。
IMG_7454.jpg

「セントラスパーク」には地下鉄の駅はありませんが将来の計画はあるようです。
ここには日本人も住んでいるとのことです。
IMG_7436.jpg

IMG_7437.jpg

ホーチミンは川が海に注ぎ込む三角州にできている街ですが
地盤が弱いことが気になるのですが
こちらでは地震の心配はなくて高いビルでもOKとの事でした。

車は地下と行き来をしているので駐車場は地下にあるそうですが
どれくらいの台数を駐車することができるのかは不明です。
ガイドさんも入ったことはないとの事でした。

「セントラルパーク」には公園が隣接していて
そのことから不動産物件の名前が決まったのでしょうか。
IMG_7446.jpg

また、ビル以外には戸建て物件も設置されていたり
今後設置される計画になっています。
IMG_7451.jpg

これ以外にも別の日本企業がいろいろと
不動産の計画をしたりすでに作っていたりしています。
経済発展のベトナムに群がっている感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

ミトークルーズに出かける(そのA)

ミツバチの商品と蛇を見た後は
また少し歩いて別の建物に移動しました。

こちらはココナツから作る飴の工場です。
最初にココナツを金属の槍の頭みたいなものに
突き刺して身を真っ二つに割ります。
IMG_7184.jpg

白い部分を削り取って火で炊きます。
IMG_7185.jpg

それを小分けして飴を作ります。
IMG_7188.jpg

工場と言っても屋根があるだけで、掘っ立て小屋
みたいのところですが広さは割とあります。

またまた移動して今度は南国のフルーツとお茶の接待ですが
さんざん下痢で脅かされていたので
ここでももちろん何も手を付けませんでした。
IMG_7209.jpg

そうこうしていると歌を歌う一団がやってきて
私たちのグループのところでも歌ってくれました。
楽しく聞いていたのですがチップを要求されました。
結局ここも観光客相手の商売でした。
IMG_7212.jpg

そしていよいよメコン川のクルーズです。
おそろいの笠をかぶって小舟に乗り込みます。
全長で5Kmほどのクルーズのようです。
IMG_7224.jpg

私たちと反対の方からも
クルーズの小舟がやってきます。
IMG_7223.jpg

メコンの川の水は写真などでは
もっと黄色というか茶色というかそんな色でしたが
実際は違っていて聞くといつもこんな色だそうです。

クルーズが終わると中洲から元の対岸へ移動となります。
ここで熱中症対策としてココナツジュースがでました。
IMG_7244.jpg

ここでも下痢の心配から
ほんの少し口をつけただけで
ゴクゴクと飲むことは避けました。

結局ミトークルーズでは
10時から12時まで約二時間滞在したことになります。
現地の皆さんの商魂たくましさに驚いた
オプショナルツアーとなりました。
用心したことでお腹は全く大丈夫でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ミトークルーズに出かける(その@)

ホーチミンで観光というとミトークルーズがあります。

ホテルを8時半に出発して現地に到着したのは
ちょうど11時となっていました。
ガイドさんのお話では高速道路がついたので
従来よりアクセスが良くなったとのことです。
IMG_7118.jpg

現地では現地ガイドの方による案内となっています。
船に乗って中洲の島みたいなところに向かいます。
IMG_7128.jpg

中洲に上陸しました。
IMG_7146.jpg

ここではお土産物の売り込みがあったのですが
最初はミツバチの巣の紹介です。
この巣を持った写真を撮ってくれます。
IMG_7147.jpg

そのあとにミツバチ関連の商品説明が始まりました。
試飲のための容器が準備されています。
私の場合は前回ツアーに参加した方がひどい下痢となったと
何度も脅かされていたので何も口にしませんでした。
IMG_7150.jpg

ロイヤルゼリーがここで買うととっても安いとの売り込みで
一緒にツアーに参加した別の方は結局購入されました。
IMG_7161.jpg


次は少し歩いて別のところでニシキヘビでしょうか
大きな蛇を肩にのせて写真撮影ができます。
IMG_7171.jpg

勇気ある方はチャレンジしておられましたが
私は近寄ることはしませんでした。
クルーズだけでは儲からないのか
いろいろお土産を買わせる算段となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

タンロン水上人形劇を楽しむ

ホーチミンでの観光というと
タンロン水上人形劇が有名です。

やっている場所はホテルから割と近いのですが
タクシーで移動することにしました。
IMG_6988.jpg

入場料を払って中に入って
係の人の案内に従って席に着きました。
正面の舞台には建物がありその前には
泥水みたいな水が張られています。
IMG_6993.jpg

部隊の両端には楽団の方がおられます。
演目はプログラムによると16もあって
時間的には40分ぐらいとなっています。
IMG_7013.jpg

IMG_7018.jpg

IMG_7027.jpg

IMG_7028.jpg

人形の動きは結構早くてなかなかいい写真は撮れていません。
どんな仕組みで人形を操っているのかと考えながら見ていましたが
建物中に大勢の方がおられて人形を操っておられたようです。
IMG_7030.jpg

次々と演目が上演されて音楽もついているので
飽きることなく人形劇を楽しむことができました。

ただ、残念なのは人形劇を見てホテルに帰るのに
タクシーを使用したのですがボラれてしまいました。

手口は小銭を振りかざして何か叫ぶ方法で
こちらは何を言っているのかわからずにいると
財布からお金を抜き取る手口です。

安心と言われていた「Vinasun」か「 MaiLinh」を使用すべきでした。
それか近かったので徒歩で帰るべきと反省しきりです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

サイゴン ニューワールドホテルで過ごす

ホーチミンの中心街を散策した後は
宿泊しているニューワールドホテルに戻ってきました。

ホテルの横には公園があって
道路を渡ればホテルに到着です。
IMG_6972.jpg

ホテルの部屋はこんな感じとなっています。
11年前にはホテル側の手違いで
ダブルブッキング状態になっていたことを思い出します。
IMG_6985.jpg

今回の旅行では早めの予約でしたので
特別サービスがついていて
ケーキとか飲み物を自由にいただくことができるので
暑かった散策を終えたのでここで一服することにしました。
IMG_6974.jpg

ホテルには滞在者向けの施設があります。
外に出ることができるドアから出ると
長いひさしの通路がありますが
フィットネスジムが建物内にあります。
IMG_6982.jpg

建物から離れて階段を下りてゆくと
ちょっとした広場がありチェスができるようになっていますが
やっている人を見かけることはありませんでした。
IMG_6981.jpg

IMG_6979.jpg

さらに進むとプールがあります。
プールの周りには直射日光を避けてくつろげるような
場所が準備してあって寝転んでいると気持ちがいいです。
プールでは欧米の若い女性が泳いでいます。
IMG_6976.jpg

私の場合は旅行に出かけても
いろんなものを見ないと損とばかりに
うろつくことが多いのですが
今回の参加者の中にはプールでゆっくり泳いだり
休憩場所で寝転んで英気を養うことを楽しむ方もおられました。

ホテルでゆっくりする気持ちには
まだまだ到達できない気がします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

ドンコイ通り周辺を散策

ドンコイ通り周辺にはショッピングセンターとか
ホテルなどがありますが多くはコロニアル建築となっています。

コロニアル建築とはもともとは17〜18世紀の
ヨーロッパの建築様式のことです。
ホーチミンは1859〜1954年の間にかけて
フランスの統治下におかれた影響で
古典的な西洋建築が残されています。

こちらはPAKSONで百貨店です。
IMG_6949.jpg

その隣にはビンコムセンターがありますが
こちらは近代的な建物となっています。
IMG_6950.jpg

こちらはコンチネンタルホテルです。
ベトナムで最も古いホテルで1880年の創業です。
映画の舞台にもなったそうです。
IMG_6954.jpg

ドンコイ通りのランドマーク的な建物としては
市民劇場がありますが、1898年に建造されたもので
かつてはオペラハウスだったそうです。
IMG_6953.jpg

その他にも古いビルが立ち並んでいます。
IMG_6959.jpg

こちらはREXホテルですが
正面にはおめでたい飾りつけがされています。
IMG_6965.jpg

もう一つのランドマークには「ホーチミン人民委員会庁舎」があります。
1908年に建造されたもので当時フランスで流行した
古代ローマの建築様式を基にしています。
IMG_6968.jpg

こちらの建物は内部見学は不可となっていて
撮影も建物のすぐそばからはダメで
道路を渡ったところからでないといけないことになっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

聖母マリア教会と中央郵便局

次の観光先は聖母マリア教会と中央郵便局で
コロニアル建築巡りとガイドブックでは紹介しています。

聖母マリア教会ですが残念ながら
訪問時は工事中で建物の両側に足場が組まれています。
IMG_6923.jpg

その隣にあるのが中央郵便局です。
こちらは営業中となっていました。
IMG_6945.jpg

中に入ると正面にはアーチ状の屋根が見えています。
IMG_6935.jpg

中央部分にはおみやげ物がたくさん売られています。
中央郵便局なので回りには本来の郵便局の機能があります。
IMG_6938.jpg

郵便局には販売員の姿も見えています。
こちらは黄色いアオザイ姿です。
IMG_6934.jpg

欧米人のカップルがのぞき込んでいますが
私ものぞき込むとアクセサリー類を売っているようです。
IMG_6941.jpg

こちらは紫のアオザイ姿です。
IMG_6944.jpg

若いベトナム人の販売員ですが
アオザイを着ているせいかもしれませんが
とってもスリムな感じです。

観光スポットとなっているせいか、
郵便を出さない観光客もたくさん訪れるので
格好のお土産物販売所となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

統一会堂(旧大統領官邸)

ホテルで朝食をいただいた後は
ホーチミンの観光に出かけることとなりました。

観光スポットは近隣に集中しているので
歩いての訪問となります。
最初は統一会堂(旧大統領官邸)です。
入場料を払って敷地内に入りました。
IMG_6829.jpg

建物の前には広大な芝地があります。
階段を上がって建物に入るといろんな部屋があって
さすがに大統領官邸と思わせる豪華さとなっています。
IMG_6834.jpg

IMG_6837.jpg

IMG_6839.jpg

建物の屋上にはヘリコプターが設置されています。
確認した資料によるとベトナム戦争の時に
最後のアメリカ軍がここから飛び立ったそうです。
IMG_6872.jpg

建物の上の部分は豪華な造りだったのですが
地下に移動すると急に軍事色が強くなります。
ベトナム戦争時の指令室があったところのようです。
IMG_6878.jpg

通信機器とか暗号の解読機とかがあるようですが
働く兵士のための食事を作る設備もあります。
IMG_6896.jpg

今は経済成長を行っていますが
地下の部屋を見ることでベトナムは南北に分かれて
戦争となった不幸な時代があったことを思い出すことになります。
今後また、そんな時代が来ないことを願いたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

夜のホーチミンを散策

カラベルホテルのバーで一杯やったあとは
ホテルへ戻ることになり夜のホーチミンを
歩いて帰りました。

夜になると結構電飾があって綺麗です。
IMG_6718.jpg

途中で「LUCKY」というお店でお土産を物色しました。
ジャックフルーツを乾燥させてパリパリのお菓子が
人気とのことで数袋購入しました。
IMG_6725.jpg

お店を出ると今度はアーチ状の電飾です。
IMG_6731.jpg

ホーチミンが電飾で綺麗と思っていると
こんどはベトナムらしい屋台を発見しました。
もちろん見るだけで購入はしていません。
IMG_6736.jpg

歩いていると日本語の看板を発見しました。
ベトナムには日本人も住んでいたり
観光に来て利用するのかもしれません。
IMG_6737.jpg

高島屋も発見しました。
時間があれば店内を散策したかったのですが
外観を見た程度でどんなものを置いているのかは不明です。
IMG_6744.jpg

こちらはベンタイン市場です。
IMG_6745.jpg

市場の周辺には屋台がたくさん出ています。
IMG_6746.jpg

11年前に来たときもこの辺を散策したのですが
ジュースを頼まれた方はお腹の調子が
少し悪くなられたことを思い出します。

旅慣れた方は缶の「7UP」を頼まれていました
さすがに用心深いと感心したことを思い出します。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

NEW WORLD SAIGON HOTELに到着

今回のホーチミンのホテルは
「NEW WORLD SAIGON HOTEL」で
11年前に泊まったのと同じホテルです。

空港からのマイクロバスはホテルの玄関前に
滑り込みました。以前の記憶が思い起こされて
大へん懐かしく感じました。
IMG_6609.jpg

ホテルの隣は公園になっていて大きな樹木が見えています。
IMG_6608.jpg

ホテルに入ってチェックインです。
IMG_6610.jpg

IMG_6611.jpg

今回の旅行は早めの予約でしたので
ワンランク上の部屋に泊まることが出来ました。
その為、1階(日本では2階にあたる)にある
クラブラウンジが利用できます。
IMG_6615.jpg

ここでは飲み物とかお菓子を無料で戴くことが出来ます。
IMG_6612.jpg

また、17:30〜19:30はイブニングカクテルサービスがあり
ビールとかワインも無料でいただけます。
IMG_6614.jpg

11年前の時はフロントで渡されたカードで
部屋に入ろうとしたらその部屋には韓国の方が
すでに使っておられてダブルブッキング状態でしたので
再度フロントに行って別の部屋を用意してもらいました。

そのせいか部屋にはくだものとかチョコレートが
サービスで用意してくれたことを思い出しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

関空を飛び立ちホーチミンへ

関空で今回一緒に旅行する皆さんと合流して
搭乗手続きから始めることになったのですが
グループがバラバラの席になってしまいました。

なぜバラバラの席なのかと思ったのですが
いまさらどうしようもなく
セキュリティーチェックへと進みました。

今回乗るのはベトナム航空の飛行機です。
11年前と機体のデザインは同じ感じです。
IMG_6582.jpg

飛行機は関空を北の方向に飛び立った後
旋回して淡路島、四国方面へと向かいます。
IMG_6584.jpg

飛び立った後50分ぐらいでお菓子とジュースが出ました。
IMG_6585.jpg

12時になったので今度は昼食です。
和食か洋食を選べるので鶏料理の洋食をお願いしました。
IMG_6587.jpg

ベトナム空港のトイレですが
新しい機体だったのかきれいです。
そういえば飛行機でウォシュレット付の
トイレは見たことがありません。
IMG_6591.jpg

飛行機は日本時間の16時過ぎに着陸に向かって
高度を下げてきました。
IMG_6593.jpg

飛行機は無事ホーチミンの空港に着陸しました。
飛行機からはタラップで降りて
バスで空港ターミナルへ移動します。
IMG_6596.jpg

2月とは言えホーチミンは真夏です。
日本では冬でしたが着てきた服を仕舞って
夏服で移動する事にしました。
IMG_6606.jpg

久しぶりのホーチミンです。
スーツケースをピックアップして
現地のガイドさんについてホテルを目指すことになりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

11年ぶりのベトナム旅行へ出発

ベトナムへは2008年の2月に
先生の考察団に参加して出かけたことがあります。

その時はハノイとホーチミンを訪問したのですが
それ以来ちょうど11年経ったのですが
今回縁があって再度ホーチミンを訪問することになりました。

ホーチミンへは関空から出発しますので
家から神戸空港のそばにあるベイシャトルの乗り場へ
車で向かいました。
神戸から関空への便は予約しておいたので
係の方にその旨を伝えた後券売機で往復の切符
3000円を購入しました。
IMG_6560.jpg

船は6:30発の便でしたので
2月の時期ではまだ暗い時間帯です。
IMG_6565.jpg

ベイシャトルに乗り込んだ後に
忘れずに駐車券を機械に入れて
駐車代の無料化の処理を行いました。
IMG_6566.jpg

関空の船着場には約36分で到着です。
この頃にはあたりは明るくなってきています。
IMG_6571.jpg

船着場から関空のターミナルへはバスで移動しますが
第1ターミナルと第2ターミナルのバスが待っていて
間違わないように第1ターミナルのバスに乗り込みます。
IMG_6573.jpg

久しぶりの関空です。
IMG_6576.jpg

空港でベトナムで使用するWifiを受け取った後、
集合時間まで時間があるので
朝食を取ろうと考えてうろついたのですが
結局にぎりずしをいただくことにしました。
IMG_6577.jpg

ベトナムに行くと生モノは口にしない方が良いと思いますし
日本食とはしばらくお別れなので
にぎりずしをいただくことにしました。

今回のベトナム旅行はいわゆるフリープランですので
現地での食事とか観光は自分でする必要があり
自由な反面、食事とかうまくいくのか心配です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする