2021年03月03日

ウナギ屋・かねよ

夕食をどこで食べようかと思案したのですが
久しぶりにウナギでも戴くことにしました。

おみせは「かねよ」に決めて移動したのですが
二階部分に提灯でかねよの文字が見えてきました。
IMG_9810.jpg

入口には「日本一のウナギ」の看板が出ています。
なかなかの自信があるお店の様です。
ウナギ屋さんらしい入口に思えます。
IMG_9811.jpg

私たちが到着したのは6時頃でしたので
客足はこれからと見えて一番乗りの感じです。
IMG_9813.jpg

店内には提灯がたくさん飾ってあって
商売繁盛の祈願でしょうか。
IMG_9819.jpg

頼んだのはうな丼です。
IMG_9815.jpg

私たちが食べようとしたところに
中国人観光客らしい家族連れが入ってきました。
家族で海外旅行とはお金持ちなのでしょう。
IMG_9817.jpg

食べ終わって店を出ようとしたところで
ウナギを焼いている厨房が見えました。
IMG_9822.jpg

先程の中国人観光客用の
ウナギを焼かれているのでしょう。
今は海外からの観光客もないでしょうから
観光地の飲食店は大変なことだと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

CAFE AALTO

京都の中京区槌屋町92にある
CAFE AALTOにやってきました。

ここはMAJA HOTELと一階に
CAFEがある造りに見えます。
とってもおしゃれな外観となっています。
IMG_9809.jpg

入り口部分にはホテルとカフェの看板が出ていますが
手洗いの器を用いて生け花をされている感じです。
IMG_9808.jpg

店内は間口が狭くて奥までが長い
京都のおうちに特有の構成となっています。
IMG_9807.jpg

入り口部分にケーキのショーケースがあります。
IMG_9805.jpg

奥にはたくさんのテーブル席が用意されています。
IMG_9802.jpg

ケーキセットをお願いしました。
私はいつもながらのホットコーヒーです。
IMG_9792.jpg

一番奥には螺旋階段があります。
ここからホテルに行けるのかもしれません。
IMG_9790.jpg

お値段はコーヒーが600円
ケーキが750円となっていて
ホテルのカフェとしたらそんなものかもしれませんが
ちょっとお高く感じましたがたまにはいいでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

京都御所の猿が辻

和菓子のお土産を購入した後は
御所に戻ってきました。

御所の東北の角は鬼門にあたるので
四角ではなくてわざとへこませた造りとなっています。
IMG_9769.jpg

この場所は「猿が辻」と呼ばれる史跡で
日吉山王社の神のお使いの猿を祀っているのですが
この猿が夜な夜なぬけだしては通行人にいたずらするため
金網で封じ込めたと伝えられています。
IMG_9773.jpg

写真撮影しましたが猿はうまく写っていません。
この辺りで幕末に幕末に尊皇攘夷派の姉小路公知が
何者かに襲われた「猿が辻の変」が起こっています。

カメラが何台も取り付けられていて
厳重な警備体制が敷かれてい要る模様です。
IMG_9771.jpg

屋根の部分を見ると彫刻が施されてあって
なかなか緻密な彫り物となっています。
IMG_9774.jpg

猿が辻の横では松の剪定作業中でした。
高木になっているので大型の高所作業車が二台出動しています。
IMG_9775.jpg

御所の池の水を取り込む場所でしょうか
鴨川から引かれた水が入る場所かもしれません。
IMG_9776.jpg

御所の北にある門です。
「朔平門」でしょうか通常は使用していないみたいで
柵が前にしてあります。
IMG_9778.jpg

歩いていると消防車が来ていました。
見たこともないカラーリングとなっています。
IMG_9780.jpg

皇居警察本部の文字が見えますので
管轄は消防ではなく警察の様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

京の生菓子 出町ふたば

下鴨神社を参拝した後は
鴨川を渡って御所に駐車場を目指しました。

鴨川を渡りましたが寒々とした感じです。
IMG_9761.jpg

しばらく歩くと何やら行列が出来ています。
IMG_9763.jpg

どうもここは有名な和菓子屋さんの様です。
店先をのぞき込むといろんな和菓子が置かれています。
こちらはプラスチックケース入りです。
IMG_9764.jpg

ヨモギ餅とか豆大福などもあります。
IMG_9765.jpg

桜餅なども置かれていてどれも美味しそうです。
IMG_9766.jpg

店先にはたくさんのお嬢さんがおられて
接客をされているのですが
大行列ですので対応が大変そうです。
IMG_9767.jpg

私たちも和菓子を購入して帰ったのですが
行列が途切れる事はありません。
IMG_9768.jpg

和菓子と洋菓子を比べると
お砂糖の量なども和菓子が少ない様で
健康のためには食べるなら和菓子が良さそうです。

この時は大行列でしたが
昨今のコロナ禍でここのお店もどうなっているのでしょうか
自粛が必要とのことですが京都にも出かけたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

御手洗社

舞殿の東側には朱色の太鼓橋と
鳥居があります。

IMG_9738.jpg

横から見ると橋の下には
当たり前ですが川が流れていて
こちらは「御手洗川」です。
IMG_9735.jpg

なかなか絵になる場所で
「橋殿」と言う川をまたいで建つ建物もあって
ここで何か儀式をしたのでしょうか。
IMG_9736.jpg

川の上流には川面に降りられるようになっていますが
このあたりは「御手洗池」と呼ぶようです。
IMG_9739.jpg

一番上流にあるのが「御手洗社」です。
IMG_9748.jpg

こちらはお清め・おはらいの社となっています。
IMG_9743.jpg

御手洗池から湧き出る水泡が
みたらし団子の形になっているので
それがみたらし団子の発祥だそうです。

ここでは何やらお祈りをされているらしい方がおられました。
IMG_9744.jpg

他にもカップルで来られていて
同じように紙をのぞき込んでおられました。御手洗社と言うのがあります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする